Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

円舞曲(ワルツ)

円舞曲(ワルツ)

  • 歌手:
    小林太郎
  • 発売日:
    2010/10/20
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 7,763
 
僕ら分かり合えないままで 喉元を絞め合って
愛の言葉欲しがってはまた その声を奪い合っていく

いつからか飽きてしまった笑い方は この僕を嘲って
そんな気がして仕方ないなぁ 朝顔も眠たそうに

君も 僕も やたらとなにか
見失いがちだからね 君の方へと

一歩踏み出して その手をとって
陽も射さないような この道
雨の降る夜に 泣きながら歩いて
それでも歩いて来たけど

いつまで踊れる?
どこまで行ける?

僕らは踊る

きっと愛は同じ形で 同じ匂いのようで
僕らそれを忘れたままで 朝顔を眺めている

消えそうになりながら 知りたいのは本当のこと
隠さないで欲しいのは 同じ気持ちで
同じ方の足をぶつけながら踊っている

踊っている

一歩踏み出して 踊ろう
いつか全部忘れていく その前に
君の手をとって 雨の日も超えて
本当の僕らに出会うまで
確かめるためにどこまで行ける?

裸足のままで 朝まで踊れる
君はどう思う?
僕らは踊る

きっと僕ら同じ形で 同じ痛みのようで
そんな気がして仕方ないなぁ 次は僕の方から