検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

紫陽花

 
つまらない事ばかり
意味もないまま 拾い集めた
変わりゆく 梅雨の空は
人の心を映した鏡
愛するより 愛されたいわと 話した友の声
笑うより泣く事覚えるようで
愛しさを包みかくした
人の胸が 矛盾の欲望に 溺れ流されても
在るがままの 自分を見失わずに
雨にうたれて

この恋も 終わるのか
おびえるように 愛し続けた
にくめない 澄んだ瞳
私の心 引き寄せてゆく
思うように生きてきたのかしらと 話した友の声
願い声一つも叶わぬようで
愛しさを包みかくした
人の胸が 見果てぬ夢求め 彷徨い続けても
無色透明 優しさを持ちなさいと
雨にうたれて

二度と出逢えぬ恋をした
どんな風も受け止めたいと
心からそう思えた

人の胸が 矛盾の欲望に 溺れ流されても
愛す人を信じて生きてゆきたい
雨にうたれて