検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

なつめの木

 
悲しいほど晴れて 空を自由に生きる
鳥とじっと見つめていた

ふるさとを離れて 今ここで生きてる
僕の自由って何だろう

目を閉じれば見える ふるさとの景色に
大きな木が風にゆれる

あの日の僕の目に映った未来が
ココロの中でゆれてる

なつめの木にはやがて実がなり
明日へ向かう意味を教えてる
淡い緑のなつめの花びら
ひとつ ただ風の中

あなたをおそれてた あなたを憎んでた
だから僕は家を離れた

大人になった今も 口に出すまいと
誓った言葉「お父さん」

なつめの木にはやがて実がなり
明日へ向かう意味を教えてる
淡い緑のなつめの花びら
ひとつ ただ風の中

父が倒れた知らせを聞いた日
ココロに風が吹き抜けた
今もあなたを許せないけど
あなたに似ている僕がいる

なつめの木にはやがて実がなり
明日へ向かう意味を教えてる
淡い緑のなつめの花びら
ひとつ ただ風の中

なつめの木にはやがて実がなり
明日へ向かう意味を教えてる
淡い緑のなつめの花びら
ひとつ ただ風の中

悲しいほど晴れた 空を自由に生きる
鳥をじっと見つめている

ふるさとを離れて 今ここで生きてる
僕はあなたの「息子です」