検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

君と会う向日葵の丘

 
乾いた風を残し日暮れ時
朱から碧へ変わる時の隙間
君といた頃 この時間は
明日また会う事 約束の時
あの場所と同じ場所にいるはずなのに
色が違う風が違う何もかも

綺麗な向日葵の丘に立ち
「どこまで続くの?」 と君が言う
体の痛みは乗り越えられる
心の痛みだけ泣いて良いでしょ?
いつまでも頑張る君の姿を見つめ
言葉探し伝える事見つからず

一人の友達が旅に出て
「変わってあげたかった」君が言う
君の優しいその心に
神様なんかいないと空を睨んだ
いつもいつも不公平なこんな世界
そう思えば旅立つ事出来るかな

夕陽が綺麗な秋の中
一人で微笑んでる君がいる
風に吹かれたススキ摘んで
「どこまで行けるだろう」穂に夢乗せて
いつまでも追いつけはしない僕だけど
この先も君に恥じなく生きようか

乾いた風を残し日暮れの時
「忘れちゃいけないよ」君の声が