Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

Drawing

 
いつのまにか ありのままの温度を消して
束縛の花 摘んでゆく
求めていた光る夢は その花の中にあるの?
疑問の足で踏みつけたよ

何か置き去りにしていた
心の声が泣いていたよ
終わりという明日がないのなら
不安という終わりが欲しい

のみこんでく吐息が 吐き出す術探して
描きたい絵画の中へ ぬりつぶしたいほどに
不器用な私が 真実の絵画の色で
問いかけた答えは いつも素直の中に

「飛び越えたら?」待ちぼうけの胸にそっと
優しい種をつくってみた
その芽が大きく育つなら たくさん水をあげよう
この身体に溢れるほどに

あの時の泣いていた声は
描くたびに過去へ変わる
何度も繋ごうとしていた
笑顔の糸 切れないように

光る夢の間に 疑いのせた瞳と
壊れそうな想いが 理想を見つめていた
あなたへとつながる 涙色の模様が
信じてた願いに いつか結びつくように

ありのままの強さが いつのまにか居なくて
見失う弱さで いつのまにか隠して
不器用な私の 必要な全てが
吹き込める居場所を 守りたいだけなんだ

のみこんでく吐息が 吐き出す術探して
描きたい絵画の中へ ぬりつぶしたいほどに
不器用な私が 真実の絵画の色で
問いかけた答えは いつも素直の中に