Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞
  • 作詞
  • 作曲

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

百年の孤独

 
独りになりたくない 疲れ切った背中
丸めて歩いてく
顔のない人混みに まぎれてくたびに
余計、独りになる

痩せた指から こぼれて落ちた 薄汚れた夢
答えなどない それが答えと わかっているけど

百年の孤独が心を蝕み続ける
追いかけるたびに逃げていく光を目指して
ただそれでも愛されたいだけ

胸を痛めることも 涙することも
いつしか無くなって
退屈でバカげてる 素晴らしい日々を
間違えずに生きる

慰め合った その温もりが なぜだか冷たい
欲しいものほど 手に入らない 虚しい時代に

百年の孤独が世界をゆがませ続ける
たとえ遠くても途切れてもこの手を伸ばして
ただもう一度夢を見たいだけ

百年の孤独が 心を蝕み続ける
追いかけるたびに逃げていく光を目指して
百年の孤独が世界をゆがませ続ける
たとえ遠くても途切れてもこの手を伸ばして

ただそれでも愛されたいだけ