Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

パーフェクトソング

 
あの娘は金ピカの、ラッパを吹いてた。
誰かは知らないが、いつも見てた。
そこから見える黄昏に何度も何度もやられたんだ。
瞬きなんかはせずに、完全な人を想うんだ

しかめた顔をして咲いた朝顔に群がる子供等が、
写真を撮った
一眼レンズをぶら下げた
アイツの右手は震えてた。
瞬きなんかはせずに、完全な人を想うんだ

安心な月で、この町の色は震えるほどキレイだから、
青春に似てる様な気がして、心が立ち眩む。

暗い雨に濡れながら、貴方は只突っ立って
泣いていても わからないだろう。

夏の日々が揺れていた 町の角で揺れていた
ぼく等は、まだ歩き続けるさ。

僕の頭にも 君の頭にも
完全な唄よ 流れ続けろ!