検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

 
体の中の半分以上の液体がゆらめいて
呼吸をする事を忘れさせる
理由も知らず ただ溺れる

この世で1番美しいものその赤い空を
身にまとってあなたを待ち続けたい
その赤はやがて色あせて灰色の闇に変わり
白い斑点の模様がまばたく
意味も知らず あたしにすがる

ここであなたはあたしに言うの
「君のためなら死ねるよ」

この全ての指が奏でるものが
あなただけに向けられているなら
それはあなたをしばりつける
それに似たその痛みに似た快楽へと導くでしょう
この全ての体をとりかこむ輝きは
時を越えやがて光を失うんでしょ
だから雨をのみこんだ
雲の流れに身をゆだねては明日を恐れる

「君のためなら…君のためなら」
あなたの呼吸を聞きながらあたしは生きているのに

この全ての指が奏でるものが
あなただけに向けられているなら
それはあなたをしばりつける
それに似たその痛みに似た快楽へと導くでしょう
渡るべきこの川の深さが計り知れず
誰かの助けを用いらんとすれば
濡れた我が身も気にせずこの手を引き上げ笑ってくれるのは
いつでもあなたでいて あなたしかいないでしょ