Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

泥中に咲く

 
砕けた心が濾過できなくて 涙はそっと枯れてゆく
もう一粒も 流れなくて 可笑しいよねって 笑ってる

酷烈な人生 あなたを遮る迷路の荊棘
濁世の闇 立ちはだかる 君は誰よりも憂う人
だから今 僕らは溺れかけてる寸前だろう
正しい呼吸に救われた 今はいつか死ぬために生きてるだけだ

雨が嫌いなわけを知ると 深いところで思い出すこと
そう 大粒のシャボン玉なら きっとふわふわでしとしと

地面の色を見て歩く 水溜りのない場所 選んでる
さては 不遇な道を逃れるため 自己防衛だってするんでしょう

僕は今 人間です 今日も明日も その次の日も
認めるのは そのくらいでいい みんな別々の息を食べてる
そう 君も今 人間です その姿が嫌いなだけで
憎めないよ 優しいから 君は誰の為にも願う人

ひとひらの花が散るために 水も土も光も その種も
僕の目の前にあるものが その意味も過去も未来も

ひとつと欠けると生まれないぜ 僕も君も あの人も
なんでもないと言いながら 過去の荷物を君に背負わせる

運命が通せんぼする 勘違い 自業自得だよ
でも状況が良くないからね 逃げたいよね 生きたいよね

この身体を投げ出す その瞬間があるとすれば
この世の闇 切り裂いてさ ここに生まれた意味を探そうか
終わりの始まり 始まれば最後の人生だから
途方もない 旅の末に 今しかない「時」があるのだろう

雨に溺れることはないな それでもなんだか息苦しいな
いつか死ぬために生きてるなんて それならさ それならば

もう壊れない 壊れない 壊れない心の 鐘を鳴らそう
曇天だろう 泥まみれさ どこもかしこも
今 この世の行方を 遮る迷路に 線を引こうぜ
その線がさ 重なる地図 君を照らすために咲く花さ