Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ROLLING STONE

 
都会のどこかで誰にも気付かれずに
平凡なままで生きていても
ラッシュの駅へと向かう歩道橋で
ため息をついていた

あの頃描いた つたない夢さえも
人混みの中に 消えてゆくよ
転がり続ける 石コロみたいに
この街に流された

高く もっと 高く
両手をさしのべて
雨あがりの空から降りてきた
光の中見上げて
強く ギュッと 強く
未来を抱きしめた時
向風の中
どこまでも歩けるはず

誰かの笑顔が 何故だか眩しすぎて
自分らしささえグラついても
だから精一杯 胸を張れる何かを
見つけたい 感じたい

高く もっと 高く
両手をさしのべて
繰り返す毎日に新しい
自分だけを探して
強く ギュッと 強く
チャンスをつかまえた時
向風の中
誰よりも歩けるはず

Ah“今だけ”なんてきっと
いつかは過ぎてくから急いで
まっすぐに動き出せ
ROLLING STONE

高く もっと 高く
両手をさしのべて
雨あがりの空から降りてきた
光の中見上げて
強く ギュッと 強く
未来を抱きしめた時
向風の中
どこまでも歩けるはず

高く もっと 高く
両手をさしのべて
繰り返す毎日に新しい
自分だけを探して
強く ギュッと 強く
チャンスをつかまえた時
向風の中
誰よりも歩けるはず