検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

Underwater Girl

 
息継ぎをしたなら最後、あとはただ沈むだけさ――
君の目を満たす海へ、君がいない僕の未来へ。
手を伸ばす光はそっと指をすり抜けていく、ずっと。
見つけたはずの答えもとうに消えない疑問符だ。

アクアノートのように揺らぐ横顔が遠くて冷たくて綺麗だ――
忘れるかな?

失せてゆく感覚はまだ君を探しているけれど、
指先も波打つ髪もいつしか誰かのものになった。
確かめたい言葉はぜんぶ。伝わらない言葉もぜんぶ。
綺麗なままで集めても汚れてしまうから。

その影が溶けて僕ははじめてこの世の叶わなさを知るんだ――
眩むほどに。

アクアノートのように揺らぐ横顔が遠くて冷たくて綺麗で、
ずるいな。
その影が溶けて僕ははじめてこの世の叶わなさを知るんだ――
眩むほどに。

幸い、後悔――ねえ、もうどうでもいいの。
愛憎、好き嫌い――それすらなんでもいいの。