検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

馬鹿みたい。

 
これが最後になること わかってたから
出がけのシャワーで 涙も流してきたけど
相変わらずの都会は 動きすぎていて
すり減らしているヒールじゃ つまずきそうだね

“あいしてる”が こんなにも 切ないこと
誰も 教えてくれなかったわ

どんなに どんなに 激しく 求め合ってみても
どんなに どんなに 壊れるほどに 抱きしめてみても
愛はこぼれ落ちてく
わかってたはずだった、なんて…馬鹿みたい。

はじまりは そう いつでも突然だけど
終わりさえ 選べない恋なら捨てていくわ

2人で過ごした日々は 嘘じゃないと
もしも言えたら ドラマなのにね

こんなに こんなに 愛したのは あなただけだわ
こんなに こんなに 愛してくれたのは 何故なの
でも 朝には 消えてしまう
わかってたはずだった、なんて…馬鹿みたい。

……馬鹿みたい。

どんなに どんなに 激しく 求め合ってみても
どんなに どんなに 壊れるほどに 抱きしめてみても
愛はこぼれ落ちてく
わかってたはずなら、もう
こんなに こんなに 愛したのはあなただけだわ
あんなに あんなに 愛してくれたのは 何故なの
でも 朝には消えてしまう
わかってたはずだった、ふたり…馬鹿みたい。

……馬鹿みたい。