検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ちゃっきり金太の唄

 
『あっしや札付きの巾着切りだが、決してあこぎな真似はしやァしねぇ。
だがこりゃ、あんまり自慢にやならねえや』

お江戸見すてゝ旅鴉
足の向くまゝ 歩くまゝ
追はれて箱根の峯越えりゃ
富士のお山が呼びかける
テナこというけど わしやつらい

『あっしの商売にゃ女は禁物だ、腕が鈍るからね。
だがこりゃ、チツト悩ましいや』

宿の浮寝のツレヅレに
フト侠気が縁の糸
みだれて胸もトキメケど
女嫌ひの意地ツ張り
テナこというけど わしゃつらい

娘ごゝろの一筋に
燃ゆる想いは響けども
答える胸の火は冷めて
帰る袂に小夜時雨
テナこというけど わしゃつらい