Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

神様がいない月

 
夕陽がもえつきた海
冬へいそぐ潮風
タメ息のなかに 立ちどまる
あなたとわたし

砂浜に並んでいる
さっきまでのあしあと
すべりこむ波が かげもなく
さらってゆくわ

たぶん ここで
サヨナラを言われるのね
胸の奥で
潮騒があばれる

神様はあてにならない
風向きさえ変えられない
めのまえの くちびるが
ピリオドの言葉 告げたの

ひきとめてもムダなのね
夢を追いかけるのね
となりにいたけど 違う星
みつめていたの

砂にうもれたパラソル
しずけさをみせつける
あんなにはしゃいだ
夏の日は
もう遠いのね

ごめん なんて
せつない瞳はやめて
握手なんて
今はできないから

幸せなんかにならないで
すぐに誰かみつけないで
夕暮れが さみしくて
悔やんだりしてね
あなたも

神様はあてにならない
ちっとも
たすけてくれない
泣き顔の 瞬間に
自分で背中を 向けたの

幸せなんかにならないで
わたしの涙とまるまで
春風に 出あう頃
思い出にするわ
あなたを……