検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

似た者どうし

 
宵の口から したたか呑めば
親父の姿が 目に浮かぶ
田舎ぐらしは ごめんだなんて
いきがる昔が やるせない
男の日の目は 夢の夢
夜にまぎれた カラスが一羽
俺も近頃 わかってきたよ
親父あんたの 酒の味

群れを嫌って はぐれた背中
並べて飲んでる 夜もある
帰る塒と 話せる奴が
あるだけましかと 独り言
いまだに土産も 作れない
夢の苦さが 今さら沁みる
うまくやれない 生き方さえも
親父ゆずりの この俺さ

ふらりと暖簾の 店を出て
夜にまぎれた カラスが一羽
駅へ流れる 人ごみの中
親父贔屓の 酒に酔う