Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

いつの日か旅の終わりに

 
ジャングルジムが 特等席だった
サビついた鉄のにおい 夕日の赤が増す
さびしいなんて 言えやしなかった
泣きたいときはいつも そうさ笑ってやら

本当 たまんねえよな 理屈もわからずに
じっと 胸にきく 信じられるか 戦かえんのか
やってみなけりゃわかんねえだろ

(ありがとーなー)まだまだ 負け惜しみな 俺がいるけれど
(きっといつか話そう)満天な星の下で

(そう ありがとーなー)おまえにゃ そんな言葉 言いたかねえけど
(きっといつか話せる)いつの日にか 旅の終わり、その時に…

一人だなんて 思っちゃいないさ
振り返らなくたって そんな わかっているさ

結構 痛てぇんだよな 体のキズよりも
ギュッと 握りしめる 何ができるか 前向けんのか
答えなんて求めちゃいないさ

(会えてよかった)これまで 違う場所で 生きてきたけれど
(いま 繋がってるのさ)真っ青な空の下で

(そう 会えてよかった)ちっとも 話す暇は なかったけれども
(きっと 伝えられるさ)この想いが いつか届く その日まで

(ありがとーなー)まだまだ
(会えてよかった)これまで
(ありがとーなー)おまえにゃ
(きっといつか話せる)
いつの日にか 旅の終わり、その時に…