Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

the book of life

 
失くしてから
気付くものなんてさ
たいしたことない

そう気付いても
悲しくないわけじゃない
いままでずっと

傷ついては
立ち止まることだって
目に見えていて

だけどそれでも
生きることを諦めずに
ここまで来たんだよ

使い古された
拙い言葉が全部知っている

最期に全て
君に残せるものだけ
置いていくから

僕はまた主人公になれずに
物語が終わっていく

それでも
まだここにある

ここから続いてく

後悔も
書き残す全て
光の向こう側で

また会おう

不安だけを
固めて集めてさ

身に着けたら

少しだけさ
強くなれる気がして

また転がり落ちて行く

勘違いも嘘も
何もかも

どうでも良いって耳を塞いで
真実は遠く逃げてった

さあ、どこへ行けるかな
悲しみの無い方へ

涙も栄光も全てを包んで
命は終わりへと向かう

その先に続くものがあったとしても
僕の旅はここで終わる

時間も場所も決めていない約束
覚えている方が不思議さ

いつかの薄い空気を身に纏って
全てがゼロに消えて行く

消える

僕はまだ主人公に憧れて
物語を追いかける

まだまだ
立ち止まれないよ

僕はまた主人公になりたくて
物語を綴って行く

いつかは
終わりを迎える
命の炎に

その全て
破いて焼べて

光の向こう側で

また会おう

(また、会おう)