Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

僕の思いは目的もなく月に刺さる

 
夜はまだ その素顔を
惜しげも無く 見せてる
幾千の 星達は
今日は お休みさ

穏やかな 坂道の向こうに
広がる光の渦の そのどこかに
君は 暮らしてる

遠く 遠く 行った事もないとこまで
灯は続いていて これじゃ探せない

一つ一つのライトの下には
誰かが暮らしてるなんて
考えただけでも倒れそうだぜ

聳え立つタワーは
イルミネーションに包まれて
どうでもいい電波ばかり
放ってるくせに とても美しい

僕が思わず見上げているころ
きっと眠りについた
君の家にも 夜は降り注ぐ

始発列車が 灯をこぼして
暗闇をかき分けて 通り過ぎてった

僕の思いは軽く高く 地平線を飛び越して
目的もなく月に刺さる