検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

ぼくはぼくでいるのが

 
ぼくはぼくでいるのが 時々疲れるな
目の前の 君の食いものになって 消えられたら

好きな君の中の 片隅に残って
君の好きな 人の中に また残って 紛れられたら

さよならをのせて 遠くへ運ぶ
あの冷たい レールの上を
まだ見ぬ朝に 知るはずのない所へ
どこまでも

ぼくはぼくでいるのが 時々疲れるな
遠くまで行ける 君の食いものになって いなくなれたら

ないはずの理由なら 探す理由もなくて
気がつけば 僕はまるで別人の顔になって なんでもいいのさ

かなかなにじむ 夏の夕暮れ
あの静かな 時間の上を
まだ見ぬ夜に 知る訳のない所へ

さよならをのせて 遠くへ運ぶ
あの冷たい レールの上を
まだ見ぬ朝に 知るはずのない所へ
どこまでも