検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

夏色のカケラ

 
まっすぐに こっちを狙ってる太陽
夏という光に灼かれたい
今日がどんなふうに
ワタシを変えてゆくのかな
ちょっとだけ不安 でもステキ

はじけとぶ わきあがる
夏の欠片が
キラリ 空に海に世界にふりそそぐ

「抱キシメテ…」
ささやいた その時 あなたはどうする?
あやふやな やさしさなんか いらない
予感は一瞬で 真実になるから
この熱い季節に

足早に流れる雲を 追いかけて
駆け出すその背中 忘れない
そして何もかも
夏に飲み込まれるように
もう眩しすぎて見えなくて

その笑顔 その仕草 夏の場面を
キラリ ひとつふたつ…
ぜんぶ刻みつけて

「側ニイテ…」
つないだ手のひらと 最後の約束
切ないだけの記憶なら いらない
出逢えた偶然を 運命と呼ぶのね
この蒼い季節に

はじけとぶ わきあがる 夏の欠片が
キラリ 空に海にワタシにふりそそぐ

「抱キシメテ…」
ささやいた その時 あなたはどうする?
あやふやな やさしさなんか いらない
予感は一瞬で 真実になるから
ほら夏があふれる