検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

港のカナリア

 
後ろへ回って 目隠ししたら
マジな顔して 怒ったあんた
夕焼けこやけで お腹がすけば
帰ってくるよね 港町
男の胸で 飼われた小鳥(とり)は
ひとりじゃ大空 飛べなくて
グラス片手に 恋唄歌うの
私はカナリア
今日も止まり木 鴎になれない
港のカナリア

ひとりの女に 落ち着くような
人じゃないとは わかっていたわ
束ねた黒髪 ぱらりと解けば
あんたの香(におい)が してきたよ
くれない色に くちばし染めて
夕陽の桟橋 見つめてる
店に流れる ジュークボックス
別れのメロディ
うぶを気取って 涙をこぼせば
霧笛が嘲笑(わら)うわ

こんなにか細い 翼でさえも
あんたの空なら 飛べたのに
涙ほろほろ お酒に浮かべて
私はカナリア
今日も止まり木 鴎になれない
港のカナリア