検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

さんざんな恋をしても

 
さんざんな恋をしても かんたんに夜が明ける なぜか
そんなオンナになりそうで 人生ちょっとコワくなってきた

髪の毛は切らないよ きりがない
明るさで 傷の跡かばってる
熱したまま フタをしめてきた
いくつかの後ろめたさに
いい人のまま もう終われなくて
もう一度 名前呼んだ

カンゼンにだめだって 夜空に流れ星がひとつ
そんな味方がいれば 開き直ってしまう いつだって

情熱で競い合う ふりをして
ひたむきな 平凡を目指しても
へたな言葉じゃ 可愛げもなくて
空回りばかりしてるよ
はみ出すたびに あなたの心は
他人(だれか)の名前刻む

もっと大きなフタが欲しいよ
せいいっぱいだったこと 誰にも言わない

さんざんな恋をしても かんたんに夜が明ける なぜか
そんなオンナになりそうで 人生ちょっとコワくなってきた

さんざんな恋をしても 夜空に流れ星がひとつ ふたつ
さんざんな恋をしても ボロボロの胸に月が昇る 今日も