検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

錆のテーマ

 
窓が開いてその隙間風、君の身体は吹き飛ばされて。
嫌な予感は当たるもの。目の前にあるすべてが渦の中。
雨の匂いがセメントのようだ。
例の呪文も効果など無く、中央棟には灰だらけ。
既に両手は錆びていた。井戸の底みたいで、さむいさむい!

もう今じゃ君は、鉄の身体を震わせながらギターを弾いている。
僕が替わりにオイルを差すよ。汚れたかったら、君をやめなければいい。
この廃工場には住所が無い…つまり場所は無く、存在も無い。
迷い込んだら始まりだ。既に背中は溶けていた。
窯の中みたいで、あついあつい!

もう今じゃ君は、鉄の身体を震わせたまま歌を歌っている。
僕が替わりにギターを弾くよ。
汚れたかったら、君をやめなければいい。