Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

BEAM

 
引力も届かぬまま 宙に舞い浮かぶ
いくつもの光の渦に 吸い込まれてく

春の日差しに潜む 会話は平行線
僕の心に迫る 三原色のまぼろし

朝もやに混ざる 白い光はぐるぐるグルグル回る 立ちこめる可視光線

キリ立ちこめる大草原に ぽつんと置かれたコマになって
明くる朝を待って 届け光の帯
砕け散るいっさいの絶望が 朝霧乱れ飛んだ瞬間に
僕の目を覚まして 頭に鳴り響く

アークが航路描くカーブ 宙に舞い浮かぶ
薄い雲に覆われて ちょっと見えそうで見えないところに迫る
力はまた待ちぼうけ ぐるグル回る 燃え盛る可視光線

キリ立ちこめる大草原に ぽつんと置かれたコマになって
明くる朝を待って 届け光の帯
弾け飛べいっさいの絶望も 希望によく似た祈りさえも
僕の手を離して カナタに鳴り響け

とっくに忘れた 過去の記憶は
僕の心に 隠れてたまぼろし

朝もや晴れて 白い光は遥かカナタ真空に消える 降り注ぐ可視光線

キリ立つ壁のない光景に ぽかんと口を空けた瞬間に
僕の体全部包む光の渦
砕け散るいっさいの絶望は朝霧とともに空を舞って
僕の目を覚まして 進む遠い場所へ
届け光の帯