Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

カゲロウ橋

 
君とすごしていた頃を思い出すのさ
橋の真ん中で君とよく話してました
テレビの出来事や季節の変わり方や二人の将来を

阪急西口で電車を降りた僕たちは
なんだか恥ずかしくなり下を向いてました
街で見る君はいつもと違うようでキラキラしていました

カゲロウ橋は覚えている君の口癖 切なくなってしまうよ僕だけが
チラリと浮かぶ君の顔は川を眺めて いつか僕のあだ名を呼びました

新神戸駅一番口の片隅で「それじゃいってくるね」と君は笑いました
忘れられないよ 橋の上で君が泣いてたあの顔を

君と見ていた景色を今でも僕はまだ見ているのさ
ユラユラ揺れているあのゲンジボタルを俺はまだ見ているのさ
僕は毎日川を渡っています 満月がのぼってるコンビニのバイト帰りに

カゲロウ橋は覚えている君の鼻歌 苦しくなってしまうよ いつまでも
チラリと浮かぶ君の顔が薄れてくから いつかの流行歌を歌いました

カゲロウ橋は覚えている
チラリと浮かぶ君の顔に涙が落ちて 無理して笑った様に見えました

カゲロウ橋は眺めている