検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

星灯り

 
凍えてゆく 街の中は
息遣いすらも すでになく

誰もいない 灯りもない
暗がりの中に 残る道

人の生きてきた証 消え果てて
そして 残るのは 頭上の星

氷色した星たちを 吊るして輝く
コバルト色から 闇の黒へ染まってく 無言の空

僕らはまだ どれくらいの
時 過ごし 縋りついてくの

僕らの時間 この手の中
いくつまで 刻まれているの

星は 言葉なく
誰も 行く先を示すことはなく
たた独り

満天の星 輝いた
消えた日常 照らし続けて
僕はただ 今日も凍えた指先で 星 数え

冷気と氷の檻から
ひたすら 願おう
僕らが生きてく意味を見つけるために 明日が来るなら

暗闇
潤んだ星はまたひとつ 沈んで