Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

光の道

 
静かな夜にたたずむ星の 遠い昔に放たれた光
疲れた時ほど 君が優しく映るのは
きっと全てを 見てきたからなんだろう

変わらずにいる事は とても難しいよ
冷たい風が吹く度に 消えないように 消えないように

想いよ ほらあの日のままで
戸惑う僕を 照らしておくれ
暗闇をずっと 歩いていけるように
さぁ 光の道をつないで

出会っては別れ 別れては出会い 繰り返す中で道を見失い
その度に空を見上げては あの日の僕をそっと探してみるんだ

何かを信じる事は とても難しいよ
よどんだ雲が覆う度に 消えないように 消えないように

想いよ ほらあの日のままで
さまよう僕を 照らしておくれ
暗闇をずっと 歩いてゆけるように
さぁ 光の道を あぁ確かな

想いよ ほらあの日のままの
無邪気な強さで 照らしてくれるなら
暗闇をずっと 歩いてゆけるはず
そう 光の道をつないで

笑っては泣き 泣いては笑って 乗り越えた先に道は広がって
その度に空を見上げては あの日の僕にそっと語りかけるんだ
昨日から今日へ 今日から明日へ 続く道の果てで僕を待ってて
そこで空に夢を描いてる あの日の僕と僕はひとつになるんだ

ねぇ つないで さぁ 未来へ

静かな夜にたたずむ星の 遠い昔に放たれた光
涙の後ほど 君が眩しく映るのは
きっとどこかへ また旅立つためなんだろう