Uta-net

Movie&Songs

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

動画再生

 
彼にはずっと一緒にいようなんて そんな大それたコトは言えなかった
彼女はずっと一緒だよなんて 叶えたいから何度でも言えた

温度差とかそんなんじゃない 彼は臆病になりすぎたんだ

今日も二人は 同じ部屋で朝を待つ
晴れの日も 雨の日も 手を取って
それなのにいつか枯れてしまうなら
そんなの花と一緒じゃないか

彼は別れる時の苦しさを いつも思い描いていた
彼女は別れる時のコトなんて 考えないようにしていた

価値観の違いなんかじゃない 彼女はいつも怯えていたんだ

今日も二人は 同じ部屋で求め合う
風の日も 曇った日も 手を取って
それなのにいつか枯らしてしまうなら
そんなの花と一緒じゃないか

幸せならその手のひらに 幸せならその唇に
いつだってあると思ってた いつだってあると信じてた
彼には当たり前になってしまった
彼女はいつも怯えていたんだ

今日も二人は 同じ部屋で朝を待つ
雪の日も いつの日も 手を取って
それなのにいつか枯れてしまうの?
二人は 同じ部屋で息をする
春の日も 夏の日も 秋の日も 冬の日も
手を取って 手を取って 手を取って 手を取って
でもいつか枯れてしまうなら
でもいつかわからなくなるなら
そんなのいらない
いらない
いらない
いらない
いらない

花なんていらない