検索ワード

検索対象

検索条件

CLOSE

MENU

カバー画像1
作詞家をはじめ、音楽プロデューサー、ミュージシャン、詩人、などなど【作詞】を行う“言葉の達人”たちが独自の作詞論・作詞術を語るこのコーナー。歌詞愛好家のあなたも、プロの作詞家を目指すあなたも、是非ご堪能あれ! 今回は、株式会社MAGES.代表取締役会長であり、数々のアーティストへの楽曲提供とプロデュースをはじめ、様々な分野で活躍をしている「志倉千代丸」さんをゲストにお迎え…!
志倉千代丸
代表作
「オルゴールとピアノと」/水樹奈々 (※ゲーム『MemoriesOff 2nd』ED主題歌)
「嘆きノ森」/彩音 (※ゲーム『ひぐらしのなく頃に祭』OP主題歌)
「Hacking to the Gate」/いとうかなこ
(※TVアニメ『STEINS;GATE』OP主題歌)
「Open your eyes」/亜咲花 (※TVアニメ『Occultic;Nine』ED主題歌)
「純情スペクトラ」/Zwei (※TVアニメ『ROBOTICS;NOTES』OP主題歌)
「いつもこの場所で」/彩音
(※劇場アニメ『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』ED主題歌)
「F.D.D.」/いとうかなこ (※TVアニメ『CHAOS;HEAD』OP主題歌)
「ミス・ラビット」/エラバレシ
(※TVアニメ『タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~』ED主題歌)
「永遠ラブリン(∂∇<)/」/小倉優子
「ニーハイ・エゴイスト」/アフィリア・サーガ
作詞論
「あえてその作品の代表的なキーワードを集めない」
アニメやゲームなど作品タイアップが多い中「あえてその作品の代表的なキーワードを集めない」というひねくれた根性ですかねぇ…。作品の裏側に隠された秘密の全てを一旦自分の中で咀嚼し、詞の中の文節全てが物語の伏線になっている形がベストだと思っています。僕の歌詞は、最初は何を伝えたい歌なのか分からないものが多いのですが、作品を観てもらうほどに隠された伏線が回収されていくという構図は、TVアニメのように毎週同じ曲が流れるような場合にとても有効的で、物語が進むにつれ楽曲もまたシナリオの一部になっていく感覚がタイアップ楽曲の理想なんじゃないか?と、模索中です。
志倉千代丸さんに伺いました
歌手
[ 冒険制作委員会 ]
タイトル
[ぼくの大冒険]
これは『電人☆ゲッチャ!』というゲームをテーマにしたネット番組のEDソングです。父親を亡くしてしまった子供の視点で、本当は自分が泣いてしまいたいのに最後の最後まで強がっている、ちょっぴり悲しい歌です。曲調が極端に明るいのも強がりの現れ。作詞者のクレジットは、あえてオールスタッフと視聴者にしました。
株式会社MAGES.代表取締役会長。
ゲーム・アニメ・小説等マルチに展開する「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」「ROBOTICS;NOTES」「CHAOS;CHILD」「B-PROJECT」などの企画・原作を手掛ける他、自身初の小説「オカルティック・ナイン」を執筆。さらにテーマレストラン「アフィリア魔法学院グループ」、アイドル育成型エンターテイメントカフェ「AKIHABARAバックステ↔ジpass」のプロデュースを務め、数々のアーティストへの楽曲提供とプロデュースも行う様々な分野で最先端のデジタルコンテンツを手掛けるマルチクリエイター。
INFORMATION

鈴木このみ
真理の鏡、剣乃ように
2019年5月8日発売

※TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』エンディングテーマ
アーティスト盤
USSW-166 ¥1,800(税別)
アニメ盤
USSW-167 ¥1,300(税別)
アマゾン画像です。
亜咲花
この世の果てで恋を唄う少女
2019年4月24日発売
※TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』オープニングテーマ
DVD付盤
USSW-168 ¥1,900(税別)
YU-NO盤
USSW-169 ¥1,500(税別)
アマゾン画像です。
言葉の達人 一覧