検索ワード

検索対象

検索条件

CLOSE

MENU

カバー画像1
達人たちは1曲の詞を書くために、言葉を巧みに操り、その時代を象徴する言葉を探した。その言葉は多くの老若男女の心を掴んで離さず、その歌は大ヒットした。
「孤独がつらく感じるとき」「愛することがよくわからなくなったとき」いつも、勇気と力を与えてくれた…、作詞家は言葉の魔術師である。そんなプロの「作詞家」の皆さんをゲストにお招きしてご紹介して行くこのコーナー。
今回は、シンガーソングライターとして活動しつつ、TVアニメ主題歌やキャラクターソング、アーティスト、声優などへの作詞提供する(170曲以上!)など、幅広く活動している「真崎エリカ」さんをゲストにお迎え致しました。
大橋彩香「ワガママMIRROR HEART」
※TVアニメ『政宗くんのリベンジ!』OP
ERIKA「ここたまハッピ~パラダイス!」
※TVアニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま!』OP
Over The Rainbow「Over the Sunshine!」
※劇場アニメ『KING OF PRISM』より
神谷浩史「Q.E.D.」
「Dreaming!」
※ゲーム『アイドルマスターミリオンライブ!』より
Jupiter「BRAND NEW FIELD」
※ゲーム『アイドルマスターSideM』より
IDOLiSH7「MONSTER GENERATiON」
※ゲーム『アイドリッシュセブン』より
この曲で一番伝えたいことは何なのか。熱い鉄のような“テーマ”を最上の武器に仕上げる鍛冶屋の気持ちです。アーティストや作品の魅力が最大限伝わるように。言葉が独りよがりにならないように。音との親和性をとりながら、俯瞰しつつ、でも熱さを鋭さに変えられるようにと制作しています。
真崎エリカさんに伺いました
私の好きなあのフレーズ
こんな自分でも必要だと
誰か云って呉れるなら
キャラソンをシリーズまるっと担当させて頂いた初の案件だったのですが、学生時代のバイブルは中島敦だった自分が、まさか中島敦のキャラソンを書く日が来るなんて感激でした。生きることに貪欲なキャラの歌詞だったので、あくまでキャラの曲なのですが、自分も書きながら勇気付けられました。
真崎エリカ Erica Masaki
高知県出身。幼少より音楽と文学に親しみ育つ。
2010年頃よりシンガーソングライターとして本格的に音楽活動を開始。
アーティスト活動の傍ら作家としても精力的に活動し、2012年作詞家デビュー。
TVアニメ主題歌やキャラクターソング、アーティスト、声優などへの作詞提供など幅広く活動している。 趣味は、読書とカフェ巡りと空手。
Twitter:masakierica
近況報告
Trignal
『Back to Basic』
LACA-15401 ¥2,800
M-2:「ローリンローリン」(作詞)
2017.12.20 Release
THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 02
「TOMORROW DIAMOND」
LACM-14672 ¥1,200
M-1「TOMORROW DIAMOND」(作詞)
2017.12.13 Release
アイドリッシュセブン
MEZZO” 「Dear Butterfly」
LACM-14687 ¥1,200
M-1「Dear Butterfly」
M-2「月明かりイルミネイト」(全曲作詞)
2017.11.22 Release
i☆Ris
「WONDERFUL PALETTE」
EYCA-11759 ¥3,510
M-12「WONDERFUL PALETTE」(作詞)
2017.11.1 Release
言葉の達人 一覧