Uta-net

ACIDMAN ライブレポート

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

トップ画像1。
ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現”
2019.10.30 at Zepp Tokyo
2019年10月30日(水)、『ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現”』がZepp Tokyoにて幕を開けた。今ツアーはその名の通り、2002年にリリースされたACIDMANのメジャーデビュー・アルバム『創』を再現するというもの。MCで「僕らが世に出るきっかけとなったアルバム」と大木伸夫(Vo/Gt)が語っていたように、ACIDMANの名を一躍世に知らしめ、のちのロックシーンにも影響を与えた作品とその収録曲が、あれから17年の時を経てなおバンドシーンの最前線に立つ現在の彼らの手によって演奏されるというだけあって、この初日は早々にソールド・アウト。満員の観客が埋め尽くす中、『創』の収録曲が次々に披露されていった。

ツアーがまだまだ続くため、曲順や演出などライブの中身に関しては伏せるが、ツアーのコンセプト自体が『創』の再現である以上、「赤橙」や「Your Song」など、今でもセットリストの常連となっている曲も含まれるものの、必然的にその多くが普段はなかなか聴くことのできない曲ということだ。イントロが流れるたびにどよめきにも似た歓声が上がっていく。
ライブフォト1
大木による長めのテクニカルなギターソロが入っていたり、佐藤雅俊&浦山一悟のリズム隊が直球8ビートを刻んでパワフルに爆走したりと、久々に味わうようなシーンもところどころにあった反面、ほとんど特効と呼んでもいいほどダイナミックな照明や、約3000人の観客によるコールやクラップなど、リリース当時のツアー会場であったO-WESTなど数百人規模のライブハウスでは実現不可能であったであろう光景も生まれ、単に当時を懐かしむだけに終わらない、新鮮な驚きと喜びを感じる。

衝動がそのまま音に乗ったようなパンキッシュな楽曲あり、一筋縄ではいかないコードやテンポで構成されたトリッキーな楽曲あり、ポストロック調のインストゥルメンタルあり。いま聴いても全く色褪せることのないこの『創』というアルバムの時点から、以降に独自の進化を遂げていくことになるACIDMANサウンドと、大木の宇宙観や死生観が表れた詩世界、その種子や芽は既に存在していたのだということが、ライブを通してはっきりと見て取れた。そして、その最新到達点というべき新曲が、アンコールで披露されることとなった。タイトルは、「灰色の街」だ。
ライブフォト2
現時点ではリリースの予定も決まっておらず、アレンジ等も変わるかもしれないと前置いてはいたものの、アルバム『Λ』以来久々の新曲とあって、沸きに沸く場内。その熱狂とは裏腹に繊細なギターの音色と、叙情的なニュアンスを帯びた大木の歌声からはじまったその曲は、次第に熱を高めていき、ビートの強さや躍動する3人の演奏姿も相まって、エモーショナルでドラマティックな空間が醸成されていく。

聴きとれた歌詞から推察すると、その内容は人間や生命への賛歌ともいうべきものであり、今この時代を生きるすべての人々が聴くべき、まさに"名曲"であると断言する。
終演後にSNSを見渡しても好意的な感想がたくさん寄せられているようで、今ツアーのもう一つの見どころとなるのは間違いない。

こうしてツアー初日は大盛況で幕を下ろした。完成度も満足度も相当なレベルにあり、これから各地をまわりながらさらに精度を増していくのかと思うと、ちょっと怖ろしさすら感じるくらいだが、当時を知る人も、最近ACIDMANに出会ったという人も、彼らがロック史に刻んだエポックと、依然として進化を続けるその姿に触れてみてほしい。

なお、今ツアーにおいて、「是非、ACIDMANのライブを体感して欲しい」という歌ネットの想いを受け、歌ネットユーザーの皆様に、若干数の招待枠を確保していただいたとのこと。
大阪、仙台の他、なんとSold Outになっている名古屋公演も特別にご用意いただいたようなので、是非こちらの詳細も確認して欲しい。
(文 / 風間大洋)
(写真 / AZUSA TAKADA)
ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現”
─────────────────
2019年10月30日(水)
東京:Zepp Tokyo (Sold Out!!)
2019年11月03日(日)
福岡:DRUM LOGOS (Sold Out!!)
2019年11月08日(金)
大阪:なんばHatch
2019年11月17日(日)
宮城:仙台PIT
2019年11月22日(金)
愛知:DIAMOND HALL (Sold Out!!)
2019年12月12日(木)
東京:新木場 STUDIO COAST (Sold Out!!)
─────────────────
INVITATION
ライブフォト3
ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現”
歌ネットをご利用の皆様に、下記3公演を特別ご招待!

2019年11月08日(金) 大阪:なんばHatch
2019年11月17日(日) 宮城:仙台PIT
2019年11月22日(金) 愛知:DIAMOND HALL
応募規約
応募規約をお読み頂き、同意の上、ご応募をお願い致します。
応募いただいた方は、応募規約に同意いただいたものとさせて頂きます。
【応募詳細】
ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現”、大阪、宮城、愛知のライブ3公演のいずれかに、ペアでご招待させて頂きます。
ご招待数は会場によって異なります。

当選者につきましては、メールの返信をもって発表に代えさせて頂きます。
【公演概要】
2019年11月08日(金) 大阪:なんばHatch
2019年11月17日(日) 宮城:仙台PIT
2019年11月22日(金) 愛知:DIAMOND HALL
【応募期間】
大阪公演:2019年11月06日 11:59まで
宮城公演:2019年11月13日 11:59まで
愛知公演:2019年11月18日 11:59まで

※大阪、宮城公演の受付は終了致しました。
【応募条件】
・ライブ観賞の感想をお送りください。
・文字数は200文字以上、上限はございません。
・お送り頂いた感想は、後日、特設ページにて掲載させて頂きますので、ぜひアツイ想いを綴ってください!
・未成年者の方は親権者の同意を得てご応募ください。
・未成年者からの応募の場合、保護者の同意があったものとみなします。
【注意事項】
・ご応募は、お1人様1回限りとさせて頂きます。複数公演のご応募は無効となります。
・ご当選は、締め切り日の翌日中に、メールにてご連絡させていただきます。
・ライブ当日は、身分証明書をご持参のうえ、関係者受付にてご入場頂きます。
・同行者様だけでは入場できません。必ず当選者様と一緒にご入場ください。
・入場に際して別途ドリンク代がかかりますので、ご了承ください。
・当選権利は、当選者ご本人以外への譲渡、転売はできません。
・当選結果をSNSなどへのアップロードはお控えください。
・当選結果に関するお問い合わせには、お答えしかねますのであらかじめご了承ください。
【個人情報の取り扱いについて】
応募頂いた個人情報は、(株)ページワンが厳重に管理し、ライブご招待のご連絡用のみに使用させて頂きます。
個人情報の取扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

また、本サイトの入力フォームはgoogleフォームを使用しております。
googleサイトのプライバシーポリシーも併せてご覧ください。
【免責事項】
ユーザは、本規約に違反する行為や不正・違法な行為、本サービスの利用に係わる自らの行為により生じたあらゆる責任、費用(第三者による請求も含む)、損害について、全て自己の責任と費用により解決するものとし、(株)ページワンに対して一切の迷惑及び損害を与えないものとします。

本規約の解釈、適用、履行に関する準拠法は、日本法とします。

本規約または本サービスに関連して、ユーザと(株)ページワンとの間で問題が生じた場合、ユーザおよび(株)ページワンは誠意をもって協議し、これを解決します。

前項の定めにもかかわらず、協議しても解決しない場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。