検索ワード

検索対象

検索条件

CLOSE

MENU

カバー画像1
時に涼やか、時に情熱的、
唯一無二の歌声が魅力…!

2018年9月5日に“大比良瑞希”がEP『unify』をリリース!タイトルは【統合】という意味。大切な人と別れても育ち続ける<アロエ>のように<さよならしたってなくならない>ものを描いた「アロエの花」。ふと<見えない糸が絡まって>不安に揺られながらも、愛しい気持ちが溢れる「見えない糸」。まっすぐに<会いたいと言って 私より先>と心身をぶつける「Real Love」。違った魅力を有した3曲+それぞれのリミックスバージョン3曲を【統合】した作品となっております。時に涼やかで心地が良く、時に情熱的で魂を震わせる、彼女の歌声をじっくりとご堪能ください。
「アロエの花」 作詞:大比良瑞希


時は過ぎて君がどこにいるかも
わからないね元気にしているのかな
このアロエだけはいつも変わらず
見守ってくれるような気がしてるよ
君が褒めてくれたことが今も
You are my light
歌詞を全部見る

itunes画像。
レコチョク画像。
INFORMATION
EP『unify』
2018年9月5日発売
レーベル:SPACE SHOWER MUSIC

ジャケット画像です。

DDCB-12359 ¥1,500 (税抜)

<収録曲>

4. 見えない糸~Never Be The Lonely One~(STUTS remix)
5. アロエの花(tofubeats remix)
6. Real Love(Kai Takahashi remix)

アマゾン画像です。
PROFILE

大比良瑞希(オオヒラミズキ)

東京出身のシンガーソングライター、トラックメイカー。作曲家/チェリストの伊藤修平をプロデュースに迎え、2015年ミニアルバム『LIP NOISE』のリリースでソロ活動をスタート。2016年アルバム「TRUE ROMANCE」をリリース。2017年8月より3ヶ月連続シングルのデジタルリリースを発表。スモーキーな歌声と、エレキギターを爪引きながら歌うスタイルは、明るくも物憂げな唯一無二の世界観を包み込み、ソウルフルかつオルタナロックに、新時代の歌謡曲を紡ぐ。FUJI ROCK FESTIVALのほか、SOMMERSONIC、りんご音楽祭、音泉温楽などフェスへの出演も多数。歌とギターのほか、企業CMへの楽曲提供や様々なアーティストのサポートワークでも注目を集めている。コーラスワークでは過去にtofubeatsやLucky Tapes、Alfred BeachSandal×STUTS、Awesome City Clubなど多数の作品に参加。

オフィシャルサイト