検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

erica

これでいいの、今はいいの、そう言い聞かせては逃げていた。

さようならを言えなくて
私は今ここにいる
大好きだと言えなくて
私は今泣いている
「失恋した日」/erica


 2018年12月4日に“erica”が新曲「失恋した日」を配信リリースしました。もし、ちゃんと「さようなら」を言えたなら、たとえ形だけでも、ちゃんと終わらせることはできたのに。ダメ元でも「大好き」だと言えたなら、想いはなかったことにはならないのに。それができないせいで、苦しい恋愛をしている方が、この世の中にたくさんいるんです。

 たとえば「失恋した日」のリリックビデオ(ハーフ)のコメントを読んでみると、先生に恋をしている方、もうすぐ卒業する先輩に恋をしている方、二度と会えない元カレを忘れられない方、様々です。もちろん“叶わない可能性”のほうが高いことは、自分がよくわかっているはず。でもだからこそ“言えない”ことや“言いたくない”ことがあります。

ずるいのは私のせいだ
結局何も出来なくて
これでいいの 今はいいの
そう言い聞かせては逃げていた
「失恋した日」/erica

 
 きっと<私>の気持ちに気づいているお相手。ただし、付き合う気はありません。それなのに、優しく親しく接してくる<あなた>は<ずるい>と、何度も思ってきたことでしょう。だけど<私>もまた、相手が<ずるい>のを“言い訳”にして、行動を起こさずに<逃げていた>のです。それは<これ>を、この<今>を、失いたくなかったから。

 こちらから「さようなら」と言ったら、100%引き止めてもらえません。だけど「大好き」と言ったとしても、どうせ「ありがとう、でもごめんね」という終焉が待っています。どっちにしろ終わってしまうなら、別に今すぐ、白黒はっきりさせなくてもいいのではないか。もしかしたら時間が“奇跡”を起こしてくれる可能性だってまだ信じたい…。
 
 そんな気持ちで、自分に<これでいいの 今はいいの>と言い聞かせてきたのです。あくまで<今はいいの>と。しかし、そうやって逃げ続けているうちに、期待が打ち切られてしまう日は必ず訪れます。<あなた>に恋人が出来たり。遠くに行ってしまったり。その結果、「さようなら」も「大好き」も言えないまま“失恋”することになるのです。

また今度連絡するね
その優しさが切なくて
たった一言 愛の言葉を
私は最後まで待っていた

曖昧でいい 何者でもいい
あなたのあなたの未来にいたかった
こんなに誰かを想えたこと
本当に本当にあなたでよかったよ
大好きなんて言えなかった
分かってたから 何も言えなかった

あの時あなたが話してくれた夢の続き
追いかけてくんだね 行ってしまうんだね
邪魔したくない 誰より味方でいたかったの
こんな私はあなたの目にどう映ってましたか?
「失恋した日」/erica

 また、歌詞を読み進めていくと「さようなら」や「大好き」以外にも<私>が我慢してきたであろう、いろんな言動が想像できます。いつだって<また今度連絡するね>と言うのは<あなた>のほう。相手から「連絡するね」と言われると、逆にこちらからは連絡をしにくいですよね。だから<私>はひたむきに<待っていた>のでしょう。些細な出来事を綴ったLINEも、気まぐれな電話も、たったひと言の<愛の言葉>も。
 
 ここまで<私>が我慢し続けることができたのは、まず<邪魔したくない 誰より味方でいたかった>という気持ちがあったからです。さらに、その気持ちの源には“いつか<あなたの未来に>いられるなら…”という強い願いがありました。そんな<私>は一見、受け身で、ただ逃げ続けていただけにも思えますが、実は胸の内でひとり“この恋を諦めそうな気持ち”とずっと闘い続けていたのではないでしょうか。

傷つくと分かって会いに行く
私は私はあなたの何になれた
少しは一部になれてたかな
あなたの理想の人でいたかったから
本気なんて言えなかった
分かってたのに ちゃんと分かってたのにな

何も分かってなかった
「失恋した日」/erica


 つまり、傷つくと分かって会いに行ったのも、本気なんて言わずにそばにいたのも、すべて<私>なりの闘い方だったのです。それは思い返せば、間違いだったかもしれません。<何も分かってなかった>と、後悔だらけかもしれません。ただ一方で<こんなに誰かを想えたこと 本当に本当にあなたでよかったよ>と思える<私>もいるんですよね。
 
 この先も正解はわからないし、何度も思い出して泣くだろうけれど、それでも“本気で恋と闘い尽くした心”の美しさが伝わってくるのが、erica「失恋した日」という楽曲です。「さようなら」を言えなかったあなたも、まだ「大好き」を言えていないあなたも、是非、気持ちを重ねながらこの歌を聴いてみてください…!

◆紹介曲「失恋した日
2018年12月4日配信
作詞:erica
作曲:erica・nao