検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

MINMI

ジュッと水に消してしまえばいいの?

 2018年5月23日に“MINMI”がニューアルバム『Identity』をリリース!今日のうたコラムでは、今作の収録から新曲「線香花火」をご紹介いたします。美しくも脆く儚い線香花火。最後に<オレンジの光玉>が落ちる瞬間のどうしようもない切なさは、多くの方が感じたことがあるのではないでしょうか。歌詞に描かれているのは、そんな線香花火に重ねた恋の姿です。

夕映えを見ていると
今すぐに 君のそばへ Baby baby
夕立を見ていると
君のそばへ 君のそばで Baby baby
返事はいらない ただ読んで 知っていてほしい手紙
落ちそうで 落ちない 線香花火
「線香花火」/MINMI

 まず<夕映え>とは、夕日に反映して物の色が照りかがやくこと。また<夕立>とは、夏の午後から夕方にかけて、急に激しく降る大粒の雨のこと。こうした景色を<見ている>ときに<君のそばへ>と望むのは、どんな世界も共に感じたいという気持ちの表れでしょう。同時に、どんな心模様のときもそばにいたいという想いも伝わってきます。
 
 でも残念ながら、それは叶わない願い。この歌の<私>と<君>はすでに別れてしまった二人なのです。だけど<私>の恋心だけはまだ線香花火のように<落ちそうで 落ちない>で小さくパチパチと咲いております。ゆえに、せめてもの想いで綴ったのが<返事はいらない>から<ただ読んで 知っていてほしい手紙>=“この歌”なのです。

何してんの? おはよう も おやすみのキス も
毎日あったことが
毎日なくなる事の違和感を感じてるの
私だけかな? おかしいのかな?
これでよかったんだよな 涙ってしょっぱいな

パチパチと咲いていた花 あんなにも燃えていた私
何に 負けちゃったのかな 運命と天秤にかかった
揺るぎなく輝いていた まっすぐに放たれた光の
選択肢は君以外にない ただそばにいたかった
「線香花火」/MINMI

 もう一緒に味わうことができないのは<夕映え>や<夕立>だけではありません。毎日、当たり前にあった<おはよう も おやすみのキス も>今はない。気軽に<何してんの?>と聞くこともできない。今まで、美しいものも逆境も喜びも悲しみも共有してきたであろう大切な人の喪失は、どんなに<これでよかったんだよな>と自分に言い聞かせてたって、哀しみがしょっぱい涙になって溢れてしまいますよね…。
 
 そして、おそらく二人の関係は“線香花火”のような終わり方だったのではないでしょうか。いっそドンッ!と咲いて消える“打ち上げ花火”や、シューッと勢いよく放たれて消える“手持ち花火”のような終わり方だったら、寂しいけれど「あぁこれが最後なんだ」と納得しやすかったような気がします。だけど<パチパチと咲いて>、少しずつ何かに負けて、じわじわと火花が小さくなっていった。その“線香花火”特有の切ない余韻が“未練”や“後悔”という形で今も<私>の心を占めているのです。

I don't know 目が覚めて 閉じる時まで
胸の中で 小さく燃えてて
切なくて 苦しくなって
ジュッと水に消してしまえばいいの?

慰めてほしい わけじゃない
謝ってほしい わけでもない
消えるが先か 落ちるが先 オレンジの光玉
「線香花火」/MINMI

 ただ、二人の関係の“線香花火”が終わってしまっても<私>の恋の“線香花火”はまだ<胸の中で 小さく燃え>続けております。それもいずれは<消える>か<落ちる>かの<オレンジの光玉>です。そうとわかっていながらも<ジュッと水に消して>しまうことなんてできない。だから、どうかまだこの想いが消えないよう、落ちないようにと、ここから動けずにいるのでしょう。いえ、動かずに小さな小さな火花を守っているのでしょう。

夕映えを見ていると
今すぐに 君のそばへ Baby baby
夕立を見ていると
君のそばへ 君のそばで Baby baby
返事はいらない ただ読んで 知っていてほしい手紙
落ちそうで 落ちない 線香花火
「線香花火」/MINMI

 切なくて、苦しくて、報われない。だけど人を愛することのかけがえない美しさを魅せてくれるのが、MINMIの新曲「線香花火」です。今夏、あなたがちょっと悲しい恋に陥ってしまったのなら、その心にこの歌が届きますように。

◆9th Album『identity』
2018年5月23日発売
初回限定盤 UPCH-7415 ¥2,600(tax in)
通常盤 UPCH-2161 ¥2,600(tax in)

<収録曲>
01. Intro
02. identity
03. イマガイイ feat. JP THE WAVY
04. Passionately in Love with 漢 a.k.a. GAMI
05. Only One feat. TEE
06. Namaiki
07. Passionfruit
08. 線香花火
09. Take Me Down
10. FIRE feat. AK-69
11. WINNER