検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

Mrs. GREEN APPLE

今日もただ“独りで寂しい”と君の前で思ってしまう。

 2018年4月18日に“Mrs. GREEN APPLE”が自身3枚目となるニューアルバム『ENSEMBLE』(読み:アンサンブル)をリリース!今日のうたコラムでは、今作の収録曲から「They are」というバラードソングをご紹介いたします。曲タイトルは【それらは~である】という意味を表しているのですが、一体【それら】とは…?

今日もただ
“独りで寂しい”と
君の前で思ってしまう
貴方のその優しい愛は
僕には美しすぎるんだ

許してくれなくていい
僕が愚かなままでいい
心が凍えそうなんだ
温めてくれるだけでいい
「They are」/Mrs. GREEN APPLE

 二人でいるのに、独り。主人公から伝わってくるのはそんな強い【孤独】です。それはきっと<君>と出会う前から心の中で育ち続けてきたものなのでしょう。そして、その【孤独】は自分の大きなコンプレックスとして根付いております。だからこそ<優しい愛>を前にすると<僕には美しすぎる>と、思わず下を向いてしまうのです。

 また、大切な人の呼び名が<君>と<貴方>の二種類あるところも印象的。まず<君>は、目の前にいて凍えそうな心を<温めてくれる>近さを感じますね。一方<貴方>と呼ぶと、自分は一歩引いて、相手を敬っているかのようなイメージです。つまり<僕>は、物理的には<君>のそばにいるのに、ずっと人としての精神的な距離の遠さを感じているのではないでしょうか。

君の喜ぶ顔も
泣きそうな瞳も
僕を呼ぶ声も
生きて居るんだ
君は僕を
置いていくんだ
僕だけ歳をとらないみたいにさ
「They are」/Mrs. GREEN APPLE

名誉じゃなくていい
お金なんかは後でいい
君が上手(うわて)なままがいい
孤独を分かち合えればいい
「They are」/Mrs. GREEN APPLE

 続く歌詞からも、やはり精神的な距離感が見えてきます。主人公は<僕だけ歳をとらないみたい>に置いてきぼりな気持ちを抱き、いつも下手(したて)なまま。これもまた<優しい愛>を知らず生きてきた【孤独】コンプレックスによるものでしょうか…。しかし<僕>は決して“愛すること”を諦めていたわけではありません。むしろ、愛したいがゆえに、一緒にいたいがゆえに、<お金なんかは後でいい>や<孤独を分かち合えればいい>という想いが綴られているのです。

今日もただ
“独りで寂しい”と
君の前で思ってしまう
貴方のその優しさは
僕には美しすぎる
神様どうか、伝えて
君に愛されていた事に気付いたんだ

鐘が鳴り響いた
魂は知って居るんだ
本当の愛ってこんなんじゃないんだろうか
出会った意味をも
数えればキリがないけど
君はもう居ない
「They are」/Mrs. GREEN APPLE

 さらに、もしかしたら<君の前で思ってしまう>“独りで寂しい”は、実は<僕>の本音ではなかったのかもしれません。これまで【孤独】に慣れすぎていて、新しく生まれた気持ちをうまく言葉に変換できていなかったのです。なんとなく“独りで寂しい”と思ってしまっていたのです。心で本当にうずまいていたのは「ずっとそばにいてほしい」「もっとそばにいたい」「失いたくない」などの期待、不安、希望、恐怖…。

 それは、誰かを愛すれば、誰もが感じることですね。おそらく【それら(They are)】とは、そんな様々な“愛する気持ち”のことだったのです。だけど、新しい気持ちを与えてくれた<君に愛されていた事>にやっと気付いたときには、悲しいことに<君はもう居ない>のです。というより、居なくなったからこそ気付いた<本当の愛>だったのでしょう…。

今日もただ
“独りで寂しい”と
ベッドの中で思ってしまう
誰かのその優しさでも
僕は傷を負ってしまうんだ
今頃、僕は 僕は
君を愛していた事に気付いたんだ

全てが昨日のように
感じるんだ
「They are」/Mrs. GREEN APPLE

 こうして幕を閉じてゆく歌。今、本当の意味で<僕>は“独りで寂しい”現実を生きております。ただ、あの頃“独りで寂しい”と思い込んでいた【それら】の感情はすべて<君を愛していた事>だということにも気が付いた模様…。切ないラストですが、それでも<愛されていた事>そして<愛していた事>の実感は、間違いなく<僕>にとってかけがえのないものになったことでしょう。そして【それら】は今後も<僕>の人生を支えてゆくはず。みなさんにも、実はまだ気付けていない「They are」、ありませんか…?

◆3rd Album『ENSEMBLE』
2018年4月18日発売
<初回限定盤> UPCH-29294 ¥3,500(tax out) 
<通常盤> UPCH-20483 ¥2,800(tax out)