検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

アーバンギャルド

わたしもかかったの、大人病。

 2018年4月4日に“アーバンギャルド”が10周年記念アルバム『少女フィクション』をリリースしました。今日のうたコラムでは、今作に収録されている新曲「大人病」をご紹介いたします。思春期にありがちな言動を揶揄する【中二病】や、いつまでも心だけ大人になれない【ピーターパン症候群】などはよく聞きますが、彼らが歌う【大人病】とは一体どんなものなのでしょうか。実はこれ、誰もがよくかかる病なんです…。

真夜中のベッドで気づいたの
わたしもかかったの 大人病
好きだった歌はもう聴けなくて
好きだったドレスも着なくなる

お化粧した街へ繰り出してみたけど
いつもどおりと違うの
道行く人たちの顔も青ざめてる
ショーウィンドーのなか
「大人病」/アーバンギャルド

 ある日ふと、自分も感染していることに気づく大人病。症状としてはまず、何かに対する<好き>の熱が冷めてゆくことが挙げられます。たとえば、あんなに愛して追いかけていたあのバンド、いつのまにか<好きだった歌はもう聴けなく>なっていて、ライブにも行かなくなって、新曲が出ても買うことすらなくなって。そして「これが大人になるってことだよね…」と呟くのです。みなさんにもそんな経験ありませんか?

 さらに病にかかると、世の中の見え方も変わるようです。キラキラしたお店が並ぶ<ショーウィンドー>や、季節ごとに<お化粧>される街。少し前までは胸を弾ませながら歩いていたのでしょう。だけど、それも今の<わたし>にとっては白々しい景色。ショーウィンドーの奥のお洒落な服ではなく、ガラスに映る<道行く人たちの>青ざめた顔から、大人の世界の現実を目にした気持ちになったのではないでしょうか。

ライヴハウス出たら気づいたの
誰かにうつされた 大人病
好きだった雑誌はもう 捨てなきゃね
好きな人にきっと振られちゃう

厚化粧の街は無理してるみたいで
不自然に見えるから
淑嬪(すっぴん)の言葉で愛とか伝えなきゃ
恋愛とかしなきゃ
「大人病」/アーバンギャルド

 そんな【大人病】の原因は様々。社会人になり、時間や心に余裕がなくなったからなのかもしれません。また<誰かにうつされ>ることもあります。音楽仲間だった友達がその病にかかり、徐々にバンドから離れていけば、やがて自分も…。さらに<恋愛>の存在も大きそうです。ちゃんと将来のことを考えるため、ちゃんと愛する誰かと生活をおくるため、自分の<好きだったもの>から抜け出して、封印して、忘れて、ちゃんと好かれる大人になろうとするのです。

 つまり、青春時代に自分が好きだったものや景色への想いが変わっていくこと、もしくは変えていくこと、それを「大人になること」だと思い込むこと、それが【大人病】と言えるのでしょう。しかし、そんな時期は“病”にかかっているだけであって“大人”になったわけではありません。では、本当の大人とはどんなものなのか。それを教えてくれるのも、アーバンギャルドのこの歌なんです。

過去はキレイね 今はキライね
だけどいつか許せるから
あの娘はステキ あの人がスキ
だけどいつかきっとどうでも良くなるの

ふりかえってみれば 青春と呼ばれるの 大人病
ふりかえってみれば 恥ずかしい思い出も あったかくて

ふりかえってみなよ もう傷つかないから 大人病
ふりかえってみたら わたしが笑ってるから
「大人病」/アーバンギャルド

 きっと、今の自分にとっては<好きだった歌>も<好きだったドレス>も<好きだった雑誌>も大人になるために“否定しなきゃいけないもの”なのでしょう。でも、もっともっと年を重ねて、本当の大人になったなら、いろんなことが<いつかきっとどうでも良くなる>日がくるのです。そのときに<ふりかえってみれば>何もかもが<あったかくて>何もかもが<青春と呼ばれる>ものです。【大人病】にかかっていた時期のことでさえも、きっと笑えるはず。

 ちなみに、大人になるほど感動することは少なくなると言いますし、音楽との新しい出会いは33歳で止まるなんて研究結果もございます。でも一方で、大人にならないとわからない醍醐味もたくさんありますよね。景色のわびさびを感じる心が生まれたり、味覚が変わり美味しいと思えるものが増えたり。もちろん家庭を築くことも然り。だからこそ今【大人病】で鬱々としている方も是非、年を重ねることを楽しみに暮らしてみてください。いつのまにかその病は終わり、笑顔の多い毎日が大人のあなたを待っていますように…!

◆New Album『少女フィクション』
2018年4月4日発売
初回豪華盤 FBAC-050 ¥3,800(税別)
通常盤 FBAC-051 ¥2,800(税別)

<収録曲>
1 あたしフィクション
2 あくまで悪魔
3 ふぁむふぁたファンタジー
4 トーキョー・キッド
5 ビデオのように
6 大人病
7 インターネット葬
8 鉄屑鉄男
9 キスについて
10 少女にしやがれ
11 大破壊交響楽