検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

ポルノグラフィティ

せめて同じ空を見れたらと、君の肩を引き寄せてはみても。

人間ならば誰にでも
現実のすべてが見えるわけではない。
多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。
(ユリウス・カエサル)

 2018年3月21日に“ポルノグラフィティ”がニューシングル『カメレオン・レンズ』をリリースしました。タイトル曲は仲里依紗の主演ドラマ『ホリデイラブ』主題歌。この曲を書き下ろすにあたり、メンバーがドラマの構想を聞いた際、思い出したのが冒頭でご紹介したカエサルの言葉なのだそうです。

 見たいものしか見ようとしない。だから、愛し合っている二人が同じ景色を見つめたとしても、お互いの心に映る色はまったく異なっていたりする…。今日のうたコラムでは、そんなすれ違いを表現した「カメレオン・レンズ」をご紹介いたします。尚、この歌はドラマ視聴者からの支持率が非常に高く、歌詞先行公開日の注目度ランキングでは1位を記録しました!

ありのままの真実など 誰も見ていやしない
色を変えたり 歪めたり カメレオン・レンズみたいに
「カメレオン・レンズ」/ポルノグラフィティ

 まず、タイトルの「カメレオン・レンズ」とは、何を意味する言葉なのでしょうか。一つは【カメレオン】が“変幻自在に体の色を変えられること”に由来しているのでしょう。人も心の瞳に、都合によって色が変わる【レンズ(眼鏡)】をかけることがある。すると、そのレンズ越しに見える<ありのままの真実>は<色を変えたり 歪めたり>するのです。

 さらに、タイトルは【カメレオン】の“眼球が左右バラバラの動きをすること”にも関係しているのではないでしょうか。この働きによって、目は左右で違う方向を見ることができます。そして、その左目を<君>に、右目を<僕>になぞらえたなら、たとえ一緒にいても、二人に見えている景色はバラバラ…というわけです。

せめて同じ空を見れたらと
君の肩を引き寄せてはみても
そこにはふたつの月がならぶ
お互いを知らないまま
Black or White 双子の月が
Love or Not 無情に光る
「カメレオン・レンズ」/ポルノグラフィティ

 そんな「カメレオン・レンズ」の意味を考えながら、歌詞を読んでみると<せめて同じ空を見れたらと 君の肩を引き寄せてはみても>それぞれに見える空の色も角度も、異なっている様子が伝わってきますね。空に光っているのは、ただ一つの月であるはずなのに<ふたつの月がならぶ>のです。

 ちなみに『月が綺麗ですね』というセリフが『I LOVE YOU』の文学的代用表現であることは有名ですが、見えている月の姿が違えば、その想いが通じることもないのでしょう。今、相手が見ている月は<Black or White>黒か白か。感じている気持ちは<Love or Not>愛かそうじゃないのか。それさえわからないほど<お互いを知らない>まま、一緒に過ごす時間は無情で切ないですよね…。

不吉な声でカラスが鳴いた あれは僕が君の空に放した
青い鳥なのかもしれないね 美しい羽だった
「カメレオン・レンズ」/ポルノグラフィティ

 また、この歌には<月>以外にも【色】を象徴するワードが非常に多く描かれております。<カラス>や<青い鳥>、<林檎の赤>、<深紅のバラ>、<ワイン>、<ステンドグラス>…。しかし、いずれの色もやはり<君>と<僕>では見え方が違っているようなんです。是非、ひとつひとつ【色】が登場するフレーズをじっくりと読んでみてください。

わかり合おうとすればするほど
なぜ僕たちは傷つけ合ってしまう?
痛みがたった一つだけの
通じ合えるもの 分かち合えるものかな

せめて同じ空を見れたらと
君の肩を引き寄せてはみても
そこにはふたつの月がならぶ
お互いを知らないまま
Black or White 月蝕の夜
Love or Not 待ち続ける
「カメレオン・レンズ」/ポルノグラフィティ

 このように幕を閉じてゆく歌。心で同じ色を共有できない哀しみも、<わかり合おうとすればするほど>傷つけ合ってしまう痛みも、最後まで消えることはありません…。でも、分かち合うことはできないとしても<ふたつの月>の異なる見え方をお互いに“伝え合うこと”なら、できるのではないでしょうか。相手に見えているその色は、すぐには理解しがたいものかもしれません。だけど、何が見えているのかさえ<知らないまま>生きるよりずっとマシです。

 伝えて、聞いて、また伝えて、いつかそれぞれの色を受け止められるまで<待ち続ける>こと。それが「カメレオン・レンズ」のすれ違い作用を越えて、共に生きてゆく唯一の術であるように感じます。みなさんは今、愛する人と同じ色が見えていますか? 気づかないうちに、すれ違いの「カメレオン・レンズ」状態に陥ってはいませんか…?

◆46thシングル「カメレオン・レンズ」
2018年3月21日発売
初回生産限定盤 SECL-2271~2272 ¥1,900(tax in)
通常盤 SECL-2273 ¥1,300(tax in)