検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

SCANDAL

バカなのは私の方だった、なにしてんだろう。

 2018年2月14日に“SCANDAL”が8枚目のオリジナルアルバム『HONEY』をリリースしました。そのタイトルからは、どこか甘くて可愛らしい楽曲たちが並んでいることを想像しますよね。でも実はハチミツって、食べ方によっては毒にも薬にもなるんだそう…。まさに今作には、そんな“毒”の部分、悲しみや苦しみ、寂しさを描いた楽曲も詰まっているんです。

一本前の電車に忘れた傘は
もうどこに行ったのかさえ
分からないや あーあ
一体全体なんだったんだ昨日の夜は
さよならの理由だけが
思い出せない 情けないなぁ
「プラットホームシンドローム」/SCANDAL

 今日のうたコラムでは、アルバムの入り口となるこの新曲をご紹介いたします。まず【シンドローム】とは【症候群】を意味する言葉。はっきりした原因はわからないけれど、いくつかの症状が伴ってあらわれる状態です。そして、主人公の<私>はあるシンドロームに陥っているわけですが、きっかけは<昨日の夜>の失恋…。しかし、シンドロームの原因がわからないように<私>もまた<さよならの理由だけが 思い出せない>のです。

何十回も傷付けて
それよりひとつ多く
許してくれたね
バカなのは私の方だった
なにしてんだろう
「プラットホームシンドローム」/SCANDAL

 ただ歌詞を読んでみると、どんなに傷ついてもいつだって<許してくれた>相手の優しさに<私>が甘え切ってしまっていたこれまでの情景は見えてくるような気がしますね。さらに<バカなのは私の方だった>と気づいたということは、逆に今までは<あなた>に対して“バカ!”と何度もワガママや無理をぶつけてしまっていたのかもしれません。

 おそらく、そんな積りに積もった<あなた>の傷が<昨日の夜>の<さよならの理由>です。自分で<なにしてんだろう>と後悔するほど、優しい<あなた>でも許せないほど、何か致命的な一言を言ってしまったのではないでしょうか。でも、どんなに過去に戻りたくても<一本前の電車に忘れた傘>のように、もう<さよならの理由>も<あなた>も<どこに行ったのかさえ>分からなくなってしまい、時すでに遅し…。

好き 嫌い 好き 嫌い 愛してる
今でも
あなたの優しさが残ってる
胸が苦しいよ
好き 嫌い 好き 嫌い 愛してる
明日も
『会いたい』はもう言えない
「プラットホームシンドローム」/SCANDAL

この期に及んで
浮かんでくるのは
我儘ばかりで
本当にもう恥ずかしくなるけど
置いてかないで

好き 嫌い 好き 嫌い 愛してる
今でも
あなたの寂しさを埋められる
人で居たかった
好き 嫌い 好き 嫌い 愛してる
明日も
『ごめんね』はもう意味ない
「プラットホームシンドローム」/SCANDAL

 そしてサビでは、いくつかの症状が同時発生する【シンドローム】と同じく、いろんな感情がグルグルと<私>の心の中をかき乱している様子が伝わってきます。好き、嫌い、好き、嫌い、愛してる、苦しい、会いたい、置いてかないで、ごめんね…。この期に及んで<嫌い>と浮かんでしまうところも、強気でワガママな<私>らしいですが、芯にある強い想いはやはり<愛してる>でしょう。

 その<愛してる>の伝え方は時に強すぎて、別れる前、優しい<あなた>にとって負担になっていたことも想像できます。だけど、ずっと<あなたの寂しさを埋められる 人で居たかった>という気持ちでそばにいた<私>もやはり“優しい”人なのだと思います…。ただその優しさのタイプがあまりにも違いすぎて、二人一緒に歩み続けていくことは難しくなってしまったのではないでしょうか。

あなたと一緒に過ごした日々から
動けないままの私を乗せ
ゆっくり前へと走りだした

あなたと一緒に過ごした日々から
ゆっくり前へと走りだすの
「プラットホームシンドローム」/SCANDAL

 こうして幕を閉じてゆく歌。<動けないままの私を乗せ ゆっくり前へと走りだした>というのは、まだ未練を引きずっている自分が電車で運ばれてゆく受け身な表現ですよね。しかし、最後の最後<あなたと一緒に過ごした日々から ゆっくり前へと走りだすの>というフレーズだけは、自分の“意志”のように感じられます。それは「プラットホームシンドローム」から抜け出さなきゃ、ここからは一人で進んでいかなきゃ、という意志です。
 
 失恋の悲しみや苦しみ、寂しさだけでなく、最後にはちゃんと立ち上がるための強さまで描かれているのが、このSCANDAL「プラットホームシンドローム」なんです。今、まさに心のシンドロームに陥っているというあなた。是非、この曲を聴いてみてください…!

◆NEW ALBUM『HONEY』
2018年2月14日発売
完全生産限定盤 ESCL4957-4958 ¥5,278(税抜)
初回生産限定盤 ESCL4959-4960 ¥3,426(税抜)
通常盤 ESCL4961 ¥2,963(税抜)