検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

ミオヤマザキ

24時までしか逢えない、それでも仕方がない、飲み込まなきゃ。

人と同じ幸せが幸せじゃない
大丈夫、知ってるよ
「セツナグ」/ミオヤマザキ

 4人組バンド“ミオヤマザキ”が、2017年10月25日に2ndアルバム『choice』をリリース!今作に収録されているのは「ピーーーーーーーー」「裏アカ」「0721」「斉藤さん」「アーティスト」などなど、タイトルからすでに気になる楽曲ばかりです。また、歌ネットでは全歌詞が先行公開されており、注目度ランキングのトップ10内に収録曲がズラリ!さて、今日のうたコラムではその中から「セツナグ」という新曲を“チョイス”してご紹介いたします。

やりたいこと好きにやってる
自分勝手なくらいで丁度いい
気付いたらいなくなってる様な
夢みたいな人だから好きになったのに

そんな私に染まらないでよ
そのままのあなたが好きだったんだよ
「セツナグ」/ミオヤマザキ

 私は私。幸せは人それぞれ。自分の幸せは自分が決める。誰もが一度は、自分に言い聞かせたことのある言葉なのではないでしょうか。それをモットーに生きている方も多いかと思います。「セツナグ」の主人公もその一人。大好きな<あなた>は<自分勝手>で<気付いたらいなくなってる様な 夢みたいな人>です。そんな自由すぎる恋人だとこっちは不安になってしまいそうですが、<私>は<そのままのあなたが好きだったんだ>から、大丈夫だと言うのです。

 そして、この歌には<大丈夫、知ってるよ>、<大丈夫、私、知ってるよ>、<分かってる 分かってる>、<私だけの幸せと 笑ってみせるから>、<幸せなんだって これでいいんだって>と、自らの気持ちに呪文をかけるかのようなフレーズがいくつも登場します。しかし、心から幸せである人が、こんなに何度も大丈夫、大丈夫と、口にするでしょうか。もちろんそれが本音なんかじゃないことは、ミオラー(ミオヤマザキファン)の方々ならもうお分かりでしょう。

“さよなら”は引き止めてって
“大丈夫”はだいじょばなくて
“もういい”は全然よくなくて
「ノイズ」/ミオヤマザキ

 こちらは、ニューアルバムに収録されている「ノイズ」という楽曲に綴られているフレーズ。おそらく「セツナグ」の<私>の“大丈夫”だって同じく、全然だいじょばないはずなんです。全然よくないはずなんです。それでも“大丈夫”という言葉でふたをした、心の中のたくさんの不安、哀しみ、苦しみ、淋しさ、涙、切なさ…。それによって少しずつ<私>のバランスが崩れてゆく様子が、歌が進むにつれ、痛いほど伝わってきます。

デートなんか2回しかしてないこと
しかも1回はあのファミレスで
24時までしか逢えない それでも
仕方がない 飲み込まなきゃ。て

[忙しい]と来たら
[頑張ってね]としか
[今、仕事]と来たら
[ごめんなさい]としか
切なく繋がる
「セツナグ」/ミオヤマザキ

送れないLINEで
私変わってく

あなたにそっと
抱きしめられる
肩に付いた長い髪
そっと取って

鏡越しの自分の顔
私こんな醜かったっけな
泣きながらまた笑ってる
「セツナグ」/ミオヤマザキ

 もしも、この状況が自分事だとしても<人と同じ幸せが幸せじゃない>と笑えるでしょうか。逢いたいときに逢えない。言いたいこと言えない。LINEも送れない。さらには、やっと抱きしめてもらえても<肩に付いた長い髪 そっと取って>あげなければならないのです。これは<私>のではない誰かの髪なのかもしれません。もしくは<私>の髪が誰かにバレないようにするための行為なのかもしれません。いずれにせよ“他の女性”の存在が見えてきますよね…。

 ただ、彼女はそれを責めも恨みもしません。心が痛くてどんなに<鏡越しの自分の顔>が醜くゆがんでしまっても<泣きながらまた笑ってる>のです。なぜなら、自分が“切なさ”を我慢すれば<あなた>と繋がり続けることができるから。たとえそれが、永遠ではない“刹那”だとしても繋がっていたいから。そんな想いが「セツナグ」というタイトルに込められているのではないでしょうか。

[ねぇ私を好き?]
聞きたくなるんだよ
分かってる 分かってる
でもね…それでも…

あなたが“好き”を
見えなくするから
気持ち溢れて
私を壊してゆく
「セツナグ」/ミオヤマザキ

 私は私。幸せは人それぞれ。自分の幸せは自分が決める。それは確かに正論でしょう。でも“好き”さえ見えなくなったときに唱えるその言葉は、とても危ういものに感じられます。誰の言葉も届かず、どんどん<私を壊してゆく>のです。だからこそ「セツナグ」スパイラルから抜け出せるかどうかも自分次第。今、こんな恋に陥っているという方。鏡の向こうの自分が<でもね…それでも…>と泣いていませんか?自分の不幸せを幸せと言い聞かせていませんか?何もかも見失うその前に、まずは「セツナグ」を聴いてみてください…!

◆2ndアルバム『choice』
2017年10月25日発売
<CD> ESCL-4925 ¥3,200 (tax.in)

(収録曲)
1.ピーーーーーーーー
2.他力自分本位症
3.裏アカ
4.鋲心全壊ガール
5.ノイズ (TVアニメ「地獄少女 宵伽」オープニングテーマ)
6.リフレイン 
7.LINK
8.0721
9.セツナグ
10.斉藤さん
11.アーティスト
12.最愛
13.愛されたいよ。