検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

忘れらんねえよ

一瞬で消えていい、遠くにいても気付けるくらいの花火になれたら。

 2017年9月20日、2ピースバンド“忘れらんねえよ”が約2年ぶりとなるニューアルバム『僕にできることはないかな』をリリース。今年6月にシングル『いいひとどまり/スマートなんかなりたくない』がリリースされた際には、ボーカルの柴田隆浩さんが歌ネットのインタビューにご登場。今のモットーとして『頑張っている人たちみんなの“うまくいかない気持ち”を表現したいし、「こう変わるといいなぁ」って希望まで一つの歌のなかで伝えたい』という真摯な気持ちを語ってくださいました。

 そんな想いが端から端までギュッと詰まっているのがニューアルバム『僕にできることはないかな』です。それはタイトルからも伝わってきますね。そして、今作の入り口となるのが「花火」という新曲。この曲について、柴田さんは自身のTwitterにて『僕が歌い始めた理由、歌に執着し続ける理由のすべてを言葉にしました。悲しみを、痛みを、涙を一生懸命こらえているすべての人に届けたいです』とツイート。今日のうたコラムではその大切な一曲をご紹介いたします。

遠くで花火の音が聴こえた時に 胸が苦しくなって
きらめく夏の夜の物語から
僕だけ取り残された気持ちになったんだ
どっか遠く逃げたくて足を進めるけれど
どこ行けばいいかなんて分からないんだよ

そうさ 君が笑ってる時に 誰かと愛し合ってる時に
僕は夢に向かい ひとり進み続けるのさ
こんな僕にしか行けない場所があるんだ
「花火」/忘れらんねえよ

 まず、歌の冒頭で“僕”にとって<花火>とは、ただ感じるもの、受け取るものでしかありませんでした。それは<君が笑ってる時>や<誰かと愛し合ってる時>を思い起こさせて<きらめく夏の夜の物語から 僕だけ取り残された気持ちに>させるような存在です。つまり、自分の孤独をより一層、際立たせるのが花火。そんなもの嫌いだし、見たくもないし、音も聴きたくないし、本当はどっか遠くへ逃げたかった…。

いつか 僕の歌った歌を 君が悲しみに沈む夜
ひとり口ずさみ 涙流してくれたなら
そんな夢みたいなことを考えて
誰もいない夜の道をひとり歩いた
「花火」/忘れらんねえよ

 しかし<どこ行けばいいかなんて>分からなくて、ただ悲しみを、痛みを、涙を、一生懸命こらえるしかない“僕”だからこそ、その足に【逃げたい】ではなく【進み続ける】という意志が宿ったのではないでしょうか。行き先は、花火大会のように、幸せなひとたちばかりが集まる場所はありません。そうではない人が、肩身の狭くならないような居場所を、自ら作りに行こうとしているのです。それが【音楽】という居場所です。

いつか 暗闇の中にいる 君の涙に濡れた頬を
美しく照らす 花火みたいになれたなら
一瞬で消えていい
遠くにいても気付けるくらいの花火になれたら

そうさ 君が泣いてる時に 助けを求めてる時に
僕は君のそば いることができないから
そんな僕にでもできること見つけたいんだ

いつか 僕の歌った歌を 君が悲しみに沈む夜
ひとり口ずさみ 立ち上がってくれたなら
そんな夢みたいなことを信じて
花火を背にして 僕はひとり歩いた
「花火」/忘れらんねえよ

 そして、歌のラストでは“僕”にとっての<花火>が、冒頭とは違う意味のものになっているのがわかりますね。彼は今、自分自身が<花火みたいになれたなら>と歌っております。孤独を際立たせるものではなく、孤独に寄り添う花火として。しかも<僕は君のそば いることができないから>こそ<遠くにいても気付けるくらいの花火になれたら>と無償の愛で願っているのです。たとえ“君”が他の誰かと結ばれていて、リア充だとしても、やっぱり<悲しみに沈む夜>だってあるのでしょう。そんなとき、たった一瞬でも“君”の居場所であろうとしているのです…。なんだか「花火」を聴いていたら、次の言葉を思い出しました。

愛されることには失敗したけど、
愛することなら、うまくゆくかもしれない。
そう、きっと素晴らしい泡になれるでしょう。
(寺山修二「人魚姫」より引用)

 「花火」の“僕”もまた、愛されることには失敗して<花火>を“君”と一緒に見ることは叶わないのでしょう。だけど、自分が<花火>になって愛することなら、うまくゆくかもしれない。そんな痛切な想いがこの曲には通じているような気がします。ただ、この歌は切ないだけではありません。願いとは、全てが思い通りには叶わなくても、違う形で、自分なりの形で、報われることもあるということを教えてくれるのです。そんな強いメッセージが込められた楽曲から始まるニューアルバム。悲しみを、痛みを、涙を一生懸命こらえているすべての人に届きますように…!

◆ニューアルバム『僕にできることはないかな』
2017年9月20日発売
初回盤(CD+DVD) UMCA-19054 ¥3,300+税
通常盤(CDのみ) UMCA-10053 ¥2,600+税

<収録曲>
1.花火
2.新・俺よ届け
3.喝采
4.氏ね氏ね氏ね
5.明日晴れるといいな
6.いいひとどまり
7.いいから早よ布団から出て働け俺
8.時間がないっす
9.おつかれダーリン
10.スマートなんかなりたくない
11.東京
12.明日とかどうでもいい