Uta-net

言葉の達人

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

検索条件

CLOSE

MENU

カバー画像1
作詞家をはじめ、音楽プロデューサー、ミュージシャン、詩人、などなど【作詞】を行う“言葉の達人”たちが独自の作詞論・作詞術を語るこのコーナー。歌詞愛好家のあなたも、プロの作詞家を目指すあなたも、是非ご堪能あれ! 今回は、郷ひろみ、KinKi Kids、堂本光一、TOKIO、KAT-TUN、関ジャニ∞、など多数のアーティストに楽曲を提供している「白井裕紀.」さんをゲストにお迎え…!
白井裕紀.
代表作
「Deep in your heart」「+MILLION but -LOVE」/堂本光一
「PRECIOUS ONE」/KAT-TUN
「LIBIDO」/超特急
「Guilty Love」/2PM
「MY SWAGGER」/GOT7
「Burning with U」/X.I.P.
作詞論
「頭の中で映像が浮かぶような作品になるように」
曲やメロディから感じるファーストインプレッションを大切にし、頭の中で映像が浮かぶような作品になるように心がけています。
白井裕紀.さんに伺いました
歌手
[ 堂本光一 ]
タイトル
[LOVE CRIES]
堂本光一さんの作るメロディラインのその切なさと、歌声をイメージして一気に書き上げました。曲、声、歌詞が一つになったとき、切なくも美しい曲になるだろうなと思っていましたが、正にイメージ通り。一度テレビで、豪華アーティスト、ミュージシャンをバックにこの曲を歌っている姿を見たときは大変感動しました。
作詞家・作曲家・Vocalist
1996年、札幌より上京。東京でバンド活動を開始する。様々なバンド活動の後、2004年に人気アニメ『テニスの王子様』第6期オープニングテーマ「Shining」でソロとしてメジャーデビュー。
2005年には、以前より活動していたバンドでミニアルバム『MoNiCA』をリリース。東京と札幌にてライブ活動を行う。同年11月に解散。

その後、作詞家として活動し現在に至る。郷ひろみ、KinKi Kids、堂本光一、TOKIO、KAT-TUN、関ジャニ∞、ジャニーズJr.、リアディゾン、黒木メイサ、椎名へきる、 2PM、GOT7、X.I.P.など幅広く作詞提供している。
INFORMATION
GOT7
3rd MINI ALBUM
『I WON'T LET YOU GO』
2019年1月30日発売
初回限定盤B
M-5「REBORN」作詞
Sexy Zone
6th Album 『PAGES』
2019年3月13日発売
PCCA-5078 ¥3,000(税抜)
M-11「Hands up!」作詞
X.I.P.
6th Single 『Sunlight』
2019年3月27日発売
KECH-1943 ¥1,700(税抜)
M-1「I wanna be your hero」作詞
M-2「My First Love」作詞

言葉の達人 一覧