検索ワード

検索対象

検索条件

CLOSE

MENU

カバー画像1
達人たちは1曲の詞を書くために、言葉を巧みに操り、その時代を象徴する言葉を探した。その言葉は多くの老若男女の心を掴んで離さず、その歌は大ヒットした。
「孤独がつらく感じるとき」「愛することがよくわからなくなったとき」いつも、勇気と力を与えてくれた…、作詞家は言葉の魔術師である。そんなプロの「作詞家」の皆さんをゲストにお招きしてご紹介して行くこのコーナー。
今回は、大ヒットアニメ『けいおん!!』をはじめアニメを中心に数々のヒットコンテンツ楽曲へ歌詞を提供し、これまで数百曲以上の楽曲を手がけてきた「hotaru」さんをゲストにお迎え致しました。
MYTH & ROID「STYX HELIX」
OxT「Clattanoia」
放課後ティータイム「冬の日」
斉藤壮馬「ヒカリ断ツ雨」
マジカル・パンチライン「Magiかよ!? BiliBili☆パンチライン」
日笠陽子「EX:FUTURIZE」
竹達彩奈「Little*Lion*Heart」
地球防衛部「絶対無敵☆Fallin' LOVE☆」
アーティストやタイアップ作品など根本にあるイメージ、そこにテーマを与えて生まれたメロディ、そして自分の知識と経験と想い。その三点で正三角形を結び、その中心を貫く詞を心がけています。アーティストや作品、曲を深く理解して活かす。でも迎合せず、独自の魅力がある詞にすることを忘れずに。
hotaruさんに伺いました
私の好きなあのフレーズ
振り返らない そんな強さを
誰も皆演じている
「郷愁」がテーマの曲で、2番までずっと「失ったものは取り戻せない」と書いていました。ポップスの王道にのっとり、ラストサビで前向きにしようとしたのですが、何度書き直してもうまくいかない。そこでもう一度郷愁の感情に深く浸かってみると、この後ろ向きだけど励みになるようでもある深いフレーズが。また一歩詞を知った瞬間でした。
hotaru
作詞・企画・コンセプトメイキング。
MYTH & ROIDメンバー。

2008年、作詞家としてデビュー。以来、大ヒットアニメ「けいおん!!」をはじめアニメを中心に数々のヒットコンテンツ楽曲へ歌詞を提供。

これまでに手掛けた曲数は数百曲に及ぶ。
近年はアーティスト、アイドル楽曲へと活動の幅を広げるとともに、アーティストコンセプト、アルバムコンセプト立案など企画段階から制作に関わっている。また、ゲーム、アニメコンテンツの企画、ストーリー原案にも取り組んでいる。

本質を的確に見抜く洞察力と、文学に育まれた確かな感性、そして歌詞のみならず小説、短歌、詩など、あらゆる言語芸術から吸収した技術を軸にその活動を広げている。
近況報告
MYTH & ROID
『eYe's』
ZMCZ-11077 ¥3,000
(全曲作詞)
2017.4.26 Release
斉藤壮馬
『夜明けはまだ/ヒカリ断ツ雨』
VVCL-1090 ¥1,200
M-2「ヒカリ断ツ雨」(作詞)
2017.9.6 Release
マジカル・パンチライン
『パレードは続く』
PCCA-04534 ¥926
(全曲作詞)
2017.8.9 Release
あんさんぶるスターズ!
ユニットCD第3弾 Vol.06 「UNDEAD」
FFCG-0058 ¥1,800
M-3: デッドマンズ「Death Game Holic」(作詞)
2017.10.4 Release