Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

名前のない鳥

名前のない鳥

  • 歌手:
    元ちとせ+山崎まさよし
  • 発売日:
    2010/08/04
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 8,948
 
風に揺れてる朽ちかけた伝言板
裏切られるよりはさまようほうがいい

便りがない日々に淋しさだけつのってゆく
影を引きずるぐらいなら名もない鳥でいい

陽炎の様にゆらいでる約束の場所
はるか遠くの街

誰かが全部幻だと教えてくれたら私は
何処へ行くだろう

主を探している はぐれた雲に話しかける
何にすがった時に一つの旅は終わるんだろう

月は今日の夜もしんしんと照らしている
想うのはただ愛しい人の胸で眠りたい

たとえ幻であってもせめて一夜の
ぬくもりに酔いしれたい

心の奥で消えかけたわずかな明かりを
もう一度両手でつつんで

陽炎の様にゆらいでる約束の場所
はるか遠くの街

誰かが全部幻だと教えてくれたら私は
何処へ行くだろう