検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

遮断機の向こう

遮断機の向こう

  • 歌手:
    谷村新司
  • 発売日:
    2002/01/12
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,955
 
いつかこの駅から遠い旅に出よう
いつかそんな日が必ずやってくる
同じ制服でも僕は僕でいたい
ひとり遮断機を乗り越える時がくる

ある日通学路でみつけたポスターが
ふいに語りかけてきた君の夢は何だ?
その日の為に君は今
何かをしつづけているかい?
走り出さなきゃ風は起こせない
夢にも近づけない

僕は決めたんだ 夢に水をやる
いつか花ひらく 僕の夢に水をやる

春は桜の駅 夏は雲が流れ
コオロギの声が雪に変わり時がゆく
卒業式の朝 上がる遮断機の
影が青空に とけ込んで消えてみえた

あの日通学路でみつけたポスターも
雨にさらされ破れて 色褪せてみえた
この日の僕を見てほしい制服をこれから脱いで
走り出すんだ自分の足で
僕が今風になる

明日この駅から 僕は旅に出る
古い遮断機を春の風が越えてゆく

古い遮断機の向うに海をみつけた…。