検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

04:59

04:59

  • 歌手:
    School Food Punishment
  • 発売日:
    2010/04/14
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 21,086
 
明け方の交差点で 答えを掘り出している
当たりが飛び出さないかって 世界を転がしてみてる
明け方の交差点で 答えを掘り出している
もうすぐ酔いも醒めて また日常へ向かう

もうダメだって これ以上 うまく立ち回れない
寄り道だって軌道上 外れることはできない
絡み合う構図 音に乗って振り切ろうとして
知らない人と関わってく それでさらに複雑になってく

肺から風へ 曇った溜め息が街へ帰る
貝になって 闇に紛れて 途方に暮れていたい

逃げたって 夜は去って 明けたって また沈んで
手のひらの上 渋滞してる頭の中 どのカード切って 朝を迎えようか

誰かの忘れ物 ゴミ箱へ投げる
街が殺風景になる 元通りさ なのに感じた空虚
無意味だって決めつけたことが 世界を今 動かしてるかもしれない
吸い込まれそうな地下鉄の口は閉じている
まだ眠ってるの?あたしが嫌なの?
街路樹なでれば 体温 誰かの気配 人がいる?
ほっとけば紛れる孤独 どの空間に溜まるのだろう

逃げたって 夜は去って 明けたって また沈んで
手のひらの上 渋滞してる頭の中 まだ片付かないよ

帰れなくて さまよって 街中をなで回して
駆け足の群れ 分解してる頭の中 どのカード切って 朝を迎えようか
明け方の交差点で 答えを掘り出している
もうすぐ 酔いも醒めて 日常へ向かう