Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ちょうど

ちょうど

  • 歌手:
    財津和夫
  • 発売日:
    1998/10/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,898
 
何もかも 生まれたときに
知っていた 幸せのことも
何故か何故か 思い出せない
ちょうど夢のつづきを さがすように

ひどくなる 此頃それが
ぜいたくだと 人は言うけど
これから何を どこでどうしよう
ちょうど見知らぬ鍵を 拾ったように

ぼくはどこへ 連れられてゆくのだろう
あの人と 別れてしまうのか
鏡の中入れば おとぎ話さ
幸せはそんな風に つくり話さ

無人のバスに 乗り込んで
窓の外を ただみてるだけ
こんなに多くの 人がいるのに
こんなにどうして 孤独があるの

明日はやがて 今日になる
明後日もいつか 今日になる
でもあの人は 近づかない
ちょうど動く歩道を 逆に歩くように

果物が 腐ってゆくように
何もせず このままでじっとしたまま
誇りもないけど 負い目もない
ニュースを聞いても 言うこともない