検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

もう一度TENDERNESS

もう一度TENDERNESS

  • 歌手:
    KIX・S
  • 発売日:
    1998/09/23
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 14,492
 
銀色の海に熱い波が押し寄せて
膝まずく君が見えた
優雅に泳いで傷つくことも知らない
そんなふうに演じてた

言葉にならない 君の声の数だけ
優しくなれたらよかった

もう一度 Tenderness
輝いてる未来を
胸に抱き踊らせよう月のプリズムで
そして 再び君に出会えたなら
その 瞳を孤独にさせはしない

本当の強さを気付かせてくれた君は
誰よりも素敵だった

抱きしめ合うよりも感じる
自然な Distance 信じているから

もう一度 Tenderness
どんなに離れてても
今見てる星屑は君にもかがやく
鮮やかな笑顔 心から溢れたら
いつ迄でも見守っててあげたい

君だけがかなえられる
夢がある筈きっと
人は皆傷つきながら
確かな世界を生みだしてく

もう一度 Tenderness
輝いてる未来を
胸に抱き踊らせよう 月のプリズムで
そして 再び 君に出会えたなら
その 瞳を 孤独にさせはしない
鮮やかな笑顔 心から溢れたら
いつ迄でも 見守っててあげたい