Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

音叉

音叉

  • 歌手:
    新居昭乃
  • 発売日:
    2000/05/24
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,360
 
果てない草原
晴れた午後の夢を見てた
鳥の形にひろがるマグリッドの空
不安定な思いが見せたイメージ
ひとりだった
静かな風に吹かれて

誰でも心にひとつ持っている
小さな音叉
いつか響かせる銀色の音
夢の中で
ガラスのシリンダーの中で
何も誰も共鳴しない

私が淋しいのは
からだのどのあたりかしら
私は草原の駅で待ってる
美しい列車が来るのを
ひとり

なつかしい人たちを乗せた列車が
もうすぐ来る
これから出会う人が住む町まで行く
何も心配しない

それは誰でも心にひとつ持っている
小さな音叉
きっと響かせる銀色の音
シリンダーから取り出して空に向ける
一斉に共鳴するの
密かに すべてと