Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

背徳の牙城

背徳の牙城

  • 歌手:
    ツヴァイ(入野自由)
  • 発売日:
    2009/07/08
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,635
 
独りを認めた
それはつまり永遠だから
君のモノにもならない幸せなど

否定の海の底
沈む遺跡のなかで
失われた過去の秘密にしよう

「何も知らないと言え」
言葉になる程 悪徳は簡単に見えると
己惚れを晒しては面白いシネマ
映し出すつもりか?

ひび割れた柱に すがりつく愚かな
闇を纏う者よ 静かに眠れ
惹かれ合う心が 細い綱を揺らし
落ちるな、と。初めて叫ぶよ

絶たれた繋がり
それがまさに露骨なカルマ
君も背中に余計な罪悪感

最初に毒を飲む
役目与えられると
思いもせず過去に自分を戻す

「何をするべき刻か」
魂投げ捨て 美徳から遠ざかる作業
ここも長くはないと呟いたエンジェル?
君の声重なる

押し寄せる裁きの 高波にさらわれ
流される牙城が 廃墟に変わる
求め合っていたと 気付いたのは多分
俺の方、さ。この手は離さない

水が全てを浄化に導く
少しだけ忘れてみたい
弔いの鐘鳴る頃 蘇る禍を止めてくるよ

ひび割れた柱に すがりつく愚かさ
闇が襲いかかる もう一度眠れ
惹かれ合う心が 片手を握りしめ
落ちるな、と。初めて叫ぶよ

押し寄せる裁きの 高波にさらわれ
流される牙城が 廃墟に変わる
求め合っていたと 気付いたのは多分
俺の方、さ。この手は離さない