検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

演歌みたいに捨てられて

演歌みたいに捨てられて

  • 歌手:
    松浦ゆみ
  • 発売日:
    2007/07/04
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 8,720
 
北の新地で 知り合った
ちょっと小粋な 黒服に
心うばわれ 惚れました
いつの間にやら あいつのパジャマが
クローゼットに 掛かってた
服のセンスや 味の好みも
そのうえ笑顔の ステキさに
運命(さだめ)の人と 信じてた
演歌みたいに 演歌みたいに 捨てられて

暮らし始めて 一年目
ほかの女の 影を見て
何度けんかを したでしょう
いつの間にやら あいつは部屋に
帰らない日が ふえました
胸にぽっかり あいた風穴
お酒を飲んでも 埋まらない
木枯らしひゅうと 吹き抜けた
演歌みたいに 演歌みたいに 捨てられて

店が終った 雨の夜
傘を差しかけ 腕を組む
あいつの笑顔に 逢いました
声もかけれず しんまで濡れて
歩き出せない 上通り
部屋に帰れば 手紙ひとつも
残さず荷物が 消えていた
雨音だけが ひびく部屋
演歌みたいに 演歌みたいに 捨てられて

「星の流れに 身を占って…」
演歌みたいに 演歌みたいに 捨てられて